ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 但馬県民局 > R3.1 局長メッセージ 但馬県民局長・小畑 由起夫(おばた ゆきお)

ここから本文です。

更新日:2021年1月5日

R3.1 局長メッセージ 但馬県民局長・小畑 由起夫(おばた ゆきお)

 新年明けましておめでとうございます。
 年末から大雪となりました。被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。
 雪はスキー場にとっては恵みの雪となります。最近2年は雪が少なくスキー場が営業できない期間が長くなりました。今年は長期予報では例年並みの雪が期待できそうです。除雪などご苦労をおかけしますが、冬の但馬の魅力でもある雪が災害の発生しない程度に降ってくれることを期待しています。

 新型コロナは依然収束の兆しは見えません。家庭や職場、医療機関、社会福祉施設などで多くの患者が確認され、1週間平均で1日100人を超える新規感染の発生が続いています。医療体制の崩壊を防ぎ、皆様や大切な方の生命・健康を守るため緊急事態と認識して、静かに過ごすよう心がけ、次のことに注意してください。
 まず、「5つの場面」への注意として、

 1.飲酒を伴う懇親会等  2.大人数や長時間におよぶ飲食
 3.マスクなしでの会話  4.狭い空間での共同生活
 5.休憩室、喫煙所、更衣室 等  

 

 また、できるだけ、不要不急の外出を控える、特に感染拡大地域への不要不急の往来を控えることや感染防止策がなされていない、感染リスクの高い施設の利用を控えることなどをお願いしています。

 発熱等があれば、まずは地域の医療機関(かかりつけ医等)に電話で相談・受診予約をお願いします。医療機関への受診の際は、連絡せずに直接行くことは控えてください。
かかりつけ医などが無く、相談先に迷う場合は、「発熱等受診・相談センター(健康福祉事務所・保健所等)」や「新型コロナ健康相談コールセンター」へご相談ください。

豊岡健康福祉事務所(豊岡市、香美町、新温泉町) 0796-26-3660
朝来健康福祉事務所(養父市、朝来市)  079-672-0555
新型コロナウイルス健康相談コールセンター 078-362-9980 24時間受付(土日祝日含む)

 

受診される場合の留意点は次のとおりです。
 1.受診の際には、必ずマスクを着用し、医療機関の指示に従ってください。
 2.公共交通機関での来院は控えるようにしてください。
適切な受診について
 ・過度な受診控えは、病状悪化のリスクを高めるため、持病を持っている方や体調がすぐれない方は、まずは、かかりつけ医にご相談ください。

 医療・福祉従事者はじめ、県民の健康や暮らしを支えている方々などには、心より感謝申し上げます。
 一人ひとりが「うつらない・うつさない」との強い思いで取り組むことが大切です。引き続きのご協力をお願いします。

 

 (但馬県民局長 小畑 由起夫)

 

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 総務企画室

電話:0796-26-3603

FAX:0796-24-3211

Eメール:tajimasom@pref.hyogo.lg.jp