ホーム > 2021年8月記者発表資料 > 令和3年度伝統芸能等の鑑賞促進事業「『えびすかき』がやってきた!」の開催について

ここから本文です。

令和3年度伝統芸能等の鑑賞促進事業「『えびすかき』がやってきた!」の開催について

2021年8月24日

担当部署名/阪神南県民センター県民交流室県民・産業振興課  直通電話/06-6481-4542

首に下げた箱から人形を取り出して、『めでたい、めでたい』と舞いながら福をまく…「えびすかき」は、西宮神社ゆかりの人形芝居で、やがて文楽(人形浄瑠璃)へと発展していきました。 

この秋、地域ゆかりの伝統芸能「えびすかき」を身近に親しんでいただこうと、尼崎、西宮、芦屋の各市で上演いたします。傘まわし(※1)・落語などの芸能や二胡(※2)の演奏も楽しんで

いただけます。      ※1 広げた傘の上で毬などを回す曲芸  ※2 中国の伝統的弦楽器   

 

なお、本催しは、新型コロナウイルス等の感染防止に細心の注意を払って開催します。また、社会状況の変化等により変更・中止があれば、参加申込者にご連絡すると共に、県民センターホームページ等でもお知らせします。

 

 

 

≪西宮編:祝いの芸だよ!えびすかきと太神楽≫

開催日 10月2日(土) 14時開演(上演時間1時間半程度)

場 所 西宮神社 六英堂(西宮市社家町1-17)

演 目 寿式三番叟、えびす舞、太神楽(傘まわし、獅子舞など)

出 演 人形芝居えびす座(えびすかき)、豊来家玉之助(太神楽)

 

≪尼崎編:尼崎城の姫がめでた えびすかきと二胡≫

開催日 10月17日(日) 13時半開演(上演時間1時間半程度)

場 所 尼崎城1F 展示室(尼崎市北城内27番地)

演 目 寿式三番叟、えびす舞、二胡の演奏

出 演 人形芝居えびす座(えびすかき)、楠田名保子(二胡)

 

≪芦屋編:人形芝居の芸能を楽しむ えびすかきとパペット落語≫

開催日 10月31日(日) 14時開演(上演時間1時間半程度)

場 所 芦屋神社 参集所(芦屋市東芦屋町20-3)

演 目 寿式三番叟、えびす舞、パペット落語とお楽しみ落語

出 演 人形芝居えびす座(えびすかき)、笑福亭笑利(落語)

 

  

参 加 費 いずれも無料

定  員 いずれも40人(応募多数の場合は抽選)

申 込 み 下記インターネットアドレスから開催会場ごとにお申込み下さい。(複数の会場をお申込みいただいても構いません。)     

      ◎西宮編:9月17日(金)までに

     https://www.e-hyogo.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/form.do?id=1628834421560

     ◎尼崎編:10月1日(金)までに

     https://www.e-hyogo.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/form.do?id=1629273495553

     ◎芦屋編:10月15日(金)までに

     https://www.e-hyogo.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/form.do?id=1629275848464

      または、開催地ごとの申し込み期限【必着】で、

     ①氏名、②ふりがな、③住所、④電話番号(あればファックス番号も)、⑤参加希望会場をご記入の上、郵送、ファックス又は電子メールでお申し込み下さい。

     ※ファックスの場合、必ずお電話で到達を確認して下さい。

          

  

主  催 兵庫県阪神南県民センター 

共  催 阪神南文化振興団体連絡協議会、尼崎市(尼崎編) 

問合せ先 兵庫県阪神南県民センター県民交流室県民・産業振興課

      〒660-8588 尼崎市東難波町5丁目21番8号

      TEL 06(6481)4542   FAX 06(6482)0579

      E-mail hanshinm_kem@pref.hyogo.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。