ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神南県民センター > 令和3年9月阪神南県民センター長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2021年9月13日

令和3年9月阪神南県民センター長メッセージ

  緊急事態宣言が延長(9月30日まで)されました。
皆さんも「今度こそ収束を」との強い思いをお持ちではないでしょうか。
兵庫県では、入院医療体制の強化や大規模接種会場の設置等によるワクチン接種の推進に取り組んでいます。皆様も引き続き感染防止対策の徹底をお願いします。
しばらくは、不用不急の外出の自粛をお願いせざるを得ませんが、そのステイホーム期間中にも多くの方々が、将来の夢に向かって、そして、今までの日常が戻った時のために、準備を進めています。
その方々の日々の様子を、「いまだからこそ はじめたこと まちどおしい」をテーマに動画にまとめてみました。タイトルは「いつかのために」、1分少しの動画が2本です。皆様のステイホームの応援になればと思いますので、是非ご覧ください。
 

 

いつかのために ~ イベント準備編 ~(外部サイトへリンク)

いつかのために ~ ステイホーム編 ~(外部サイトへリンク)

 

阪神南県民センター長 正垣 修志

過去のセンター長メッセージ

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 県民交流室

電話:06-6481-7641

FAX:06-6481-8148

Eメール:hanshinm_kem@pref.hyogo.lg.jp