ホーム > イベントカレンダー > 平成30年度コウノトリ翔る但馬まるごと感動市

ここから本文です。

更新日:2018年11月6日

平成30年度コウノトリ翔る但馬まるごと感動市

感動市の当日パンフレットが完成しました!関連資料をご覧ください。

2018感動市ポスター

概要

11月10日(土曜日)~11日(日曜日)に「コウノトリ翔る但馬まるごと感動市」を開催します!!

昨年も人気だった但馬牛の焼き肉等の但馬自慢の食はもちろん、流行のVRやボルダリングなどのお子さんでも楽しめる体験コーナーも充実しております。

地元学生による金管バンドなどの活気あるステージイベントも見過ごせません!

皆さんぜひ、ご来場ください。

(1) 出店(展)イベント

・各日限定1,100食の但馬牛の焼き肉や但馬の名物料理など食や特産品等の展示・販売

・昨年度人気であったミニ一円電車の乗車体験(土曜のみ)、初代兵庫県庁の様子を見られるVR(仮想現実)体験

・バルーンアート、つるし柿づくり、麦わら細工のしおりづくり等の体験イベント

・手づくりアクセサリーの販売イベント「テシゴト雑貨店」の同時開催

・但馬で活躍する除雪車、パトカー、自衛隊車両やラッピングバス等の働く車の展示

 (2) ステージイベント

・地域で活動するパフォーマーたちが、ダンスや楽器演奏などを披露

・ふれあいの祭典県政150周年記念イベントとして、Kiss FM KOBEの人気コーナー「岬のおめでとー!のコーナー」の公開収録を両日実施(読み上げるメッセージは会場で募集)

・県政150周年記念特別企画として、但馬地域外の高校生も参加するHYOGO★スイーツ高校生バトルを開催

 【10日】五荘小学校金管バンドのオープニングコンサート、ライブ演奏、ご当地キャラも参加する豪華景品が当たるクイズ大会の開催

 【11日】ダンスパフォーマンス、県警音楽隊コンサート、HYOGO★スイーツ高校生バトル(9チーム)など

(3) 共催事業

健康福祉まつり、さわやか環境フェスティバル

 

また、Facebook(フェイスブック)ページでも情報を発信しています。

★Facebookページ★

アカウント名:但馬まるごと感動市

フェイスブックページはこちら(外部サイトへリンク)

アカウント運用ポリシー(PDF:58KB)

 

 

~鉄道、バスを使って感動市へ来ませんか?~

鉄道利用者、バス利用者向けのキャンペーンも実施します!

 

★鉄道利用キャンペーン★

今年はゆったり鉄道旅はいかがでしょうか。

会場の「全但バス但馬ドーム」の最寄り駅は「JR江原駅」。JR江原駅からは全但バス「神鍋高原行き」に乗って「但馬ドーム」停留所下車。会場は目の前です。

鉄道利用者には、10日、11日の両日9時30分から、JR江原駅にて先着50名にミニプレゼントをお渡しします! 

問い合せ先:但馬県民局地域政策室地域づくり課 0796-26-3674

 

★バス利用キャンペーン★ 

感動市へ大阪・神戸方面からお越しの方は、「バス旅ひょうご」はいかがでしょうか。

高速バス(往復)とたじまわる・路線バス・コミバスが2日間乗り放題のお得な1枚のチケットで、まるごと但馬を楽しめる観光モデルルートもご用意しています。

行きは電車、帰りはバスという方には、帰りの高速バス(片道)とたじまわる・路線バス・コミバスが乗り放題の1dayチケットも販売中です。

「バス旅ひょうご」、観光モデルルートの詳細は、関連資料をご覧ください。

 バス旅ひょうごのチケットで感動市にご来場された方、もれなく全員に全但バスオリジナルランチトートバッグをプレゼントいたします!

チケットを持って感動市会場内のブース番号3番「多々良木フォレストリゾートCoCoDe」のブースまでお越しください。

 問い合わせ先:兵庫県バス協会 078-391-0543

 

 

~私たちと一緒に感動市を盛り上げませんか?~

 

※出店者様・ステージイベントについての募集は終了しました。質問等があれば下記連絡先へお願いいたします。
【ステージイベントについての問い合わせ】

但馬まるごと感動市実行委員会事務局ステージイベント担当(兵庫県但馬県民局総務企画室総務防災課内)

TEL:0796-26-3618 FAX:0796-24-3211

【出店についての問い合わせ】

但馬まるごと感動市実行委員会事務局出店担当(但馬県民局朝来農林振興事務所農政振興課内)

TEL:079-672-6878 FAX:079-672-0505

藤原岬

但馬牛

カニ

開催期間

  • 2018年11月10日(土曜日)~2018年11月11日(日曜日)

10日 10時00分~16時00分、11日 10時00分~15時00分

開催場所

会場名 全但バス但馬ドーム
会場住所 兵庫県豊岡市日高町名色88-50
会場へのアクセス アクセスは全但バス但馬ドームホームページをご覧ください。(外部サイトへリンク)

交通手段

<車の場合>
 大阪・神戸・姫路方面から、北近畿豊岡自動車道「日高神鍋高原インターチェンジ」を降りて、20分ほど。駐車料金は無料、駐車場から会場まではシャトルバスを運行しています。

<JRの場合>
JR江原駅より全但バス「神鍋高原行き」に乗っておよそ20分、「但馬ドーム」停留所下車。

主催

但馬まるごと感動市実行委員会

お問い合わせ先

主催者名 但馬まるごと感動市実行委員会
住所 豊岡市幸町7-11
担当者 総務担当(但馬県民局豊岡農林水産振興事務所)
電話 0796-26-3697
FAX 0796-24-8163

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 地域政策室 産業観光担当

電話:0796-26-3686

FAX:0796-23-1476

Eメール:tajimachiiki@pref.hyogo.lg.jp