ホーム > 暮らし・教育 > 生活 > 人権 > 「兵庫県人権教育及び啓発に関する総合推進指針」について(平成28年3月改定)

ここから本文です。

更新日:2016年4月13日

「兵庫県人権教育及び啓発に関する総合推進指針」について(平成28年3月改定)

  21世紀を「人権の世紀」にしたいという願いのもと、国内外で人権尊重の気運が高まっています。
   兵庫県では、人権尊重に関する理解を深めるための教育及び啓発に関して基本的な方向を示す「兵庫県人権教育及び啓発に関する総合推進指針」を平成13 年3月に策定し、あらゆる人権が尊重される社会の実現をめざし様々な取り組みを推進してきました。 

    このたび、近年の人権をとりまく社会情勢の変化や、県民意識調査等で明らかになった人権課題の多様化等に対応するため、 「兵庫県人権擁護推進懇話会」をはじめ、関係団体や県民の皆様の意見等をふまえながら指針を改定しました。

   今後は、本指針の趣旨に沿って、さらなる積極的な取り組みを進めていきます。

指針のあらまし

1、指針の基本理念
人権尊重の理念に関して、家庭や学校、地域、職場などあらゆる場における教育及び啓発を進め、人権尊重の理念に関する県民の理解を深めることにより、人権の尊重が社会の文化として定着し、県民みんながお互いを認め合いながら共に生きる「共生社会」の実現を目指します。
2、指針の性格
県が進める人権尊重のための教育及び啓発にかかわる施策の総合的な推進について、基本的な方向を示すものです。
市町にあっては、県の施策と連携した取り組みを期待するとともに、県民や企業、団体等様々な主体にあっては、この指針の趣旨に沿った自主的な取り組みを期待します。

1.「兵庫県人権教育及び啓発に関する総合推進指針(改定版)」の概要(PDF:208KB)

2.「兵庫県人権教育及び啓発に関する総合推進指針(改定版)」(本文)(PDF:328KB)


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部社会福祉局人権推進課

電話:078-362-3229

FAX:078-362-4266

Eメール:jinkensuishin@pref.hyogo.lg.jp