ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > その他障害者施策 > 兵庫県障害福祉審議会

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

兵庫県障害福祉審議会

兵庫県障害福祉審議会の概要

障害者基本法第36条により、障害者施策の計画的推進や調査・審議のため、都道府県は審議会または合議制の機関を置くことと規定されています。本県では兵庫県障害福祉審議会条例を制定し、企画部会と不服審査部会で構成する障害福祉審議会を設置しています。平成20年度に、「障害者施策推進協議会」「精神保健福祉審議会」「介護給付等不服審査会」の3つの審議会を統合し、発足しました。

委員数と構成

学識経験者や保健医療関係従事者、障害者支援団体、公募委員等で構成しており、委員は30人以内、特別委員は若干人となっています。

委員任期

  • 委員 3年(補欠の委員の任期は前任者の残任期間)
  • 特別委員 特別事項の調査審議終了まで

審議会の開催状況

ひょうご障害者福祉計画の策定

兵庫県障害福祉審議会等において審議を行い、平成27年度から32年度までの本県障害者福祉行政の基本的な考え方をまとめた「ひょうご障害者福祉計画」を、平成27年3月に策定しました。

ひょうご障害者福祉計画のページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局障害福祉課

電話:078-362-9104

FAX:078-362-3911

Eメール:shougaika@pref.hyogo.lg.jp