更新日:2022年4月19日

ここから本文です。

企業主導型保育事業支援窓口

兵庫県では、県内で企業主導型保育事業を実施している企業等を支援するため、県庁内に支援窓口を設置しています。

内閣府HP企業主導型保育事業(外部サイトへリンク)

支援窓口について

企業主導型保育事業を実施している事業者の方からのご相談に応じています。

1.窓口に相談できる内容

  • 企業主導型保育事業の制度に関する大まかな基準等

国から交付される助成金の金額や、詳細な基準については

公益財団法人児童育成協会(TEL:0570-550-819・ナビダイヤル)へお問い合わせください。

2.開設時間

平日(月曜日~金曜日)9時~17時

(土曜日、日曜日、祝日、年末・年始12月29日~1月3日を除く)

3.場所

兵庫県庁1号館5階福祉部こども政策課内

4.連絡先

TEL:078-362-4184

固定電話、IP電話、携帯電話からの通話可能。通話料金は通話者負担となります。

FAX:078-362-3011

来庁による相談をご希望の場合は、事前に電話連絡の上、日時をご予約願います。

企業主導型保育事業

平成28年度より、従業員の多様な働き方に応じた保育を提供する企業等を支援することを目的として、国において創設された制度です。また、地域の待機児童解消に貢献することにもなります。

設置・運営を国から認められた事業については、国から助成金が交付されます

1.企業主導型保育事業とは

企業主導型保育事業とは『会社がつくる従業員のための保育所』(認可外保育施設)です。

  • 従業員の働き方(早朝・残業・休日・夜間・短時間保育・週2のみ等)に合わせた独自の運営ができます。
  • 従業員の人材確保及び仕事と子育ての両立の支援により、優秀な人材を獲得しやすくなり、また、離職を防ぐ効果も期待できます。
  • 運営費・整備費について認可施設並みの助成が受けられます。

内閣府HP企業主導型保育事業の制度の概要と企業のメリット(外部サイトへリンク)

2.企業主導型保育事業による保育施設を利用できる児童

保護者のいずれもが就労しているなど保育が必要である児童(※)。

(※)利用児童の定員には下記1・2の2種類の定員枠があります。

  • 1『従業員枠』・・事業実施者に雇用されている者の監護する児童、及び事業の実施者と連携した企業に雇用されている者の監護する児童
  • 2『地域枠』※・・従業員枠以外の児童(地域の住民の児童等)
  • ※『地域枠』は設置事業所が任意に設定することができます。

企業主導型保育施設を利用希望や申込等については各保育施設へ直接ご相談ください。

3.企業主導型保育事業の助成申請新規募集について

令和4年度以降の助成申請新規募集については内閣府ホームページでご確認ください。

内閣府HP今後の企業主導型保育事業の募集について(外部サイトへリンク)

4.企業主導型保育事業に関する機関

公益財団法人児童育成協会

〒102-0081

東京都千代田区四番町2-12四番町THビル

相談支援室

TEL:0570-550-819(ナビダイヤル)

FAX:03-5357-1834

(受付時間:9時45分~17時15分)

公益財団法人児童育成協会企業主導型保育事業ポータルサイト(外部サイトへリンク)

兵庫県企業主導型保育事業研修会のお知らせ

令和3年度認可外保育事業セミナー

令和3年度兵庫県企業主導型保育施設長セミナー

※セミナーは終了しました。令和4年度以降の研修等は未定です。
令和3年度兵庫県企業主導型保育施設長セミナー案内チラシ(PDF:245KB)

認可外保育施設(企業主導型保育事業、居宅訪問型)保育従事者セミナー

※セミナーは終了しました。令和4年度以降の研修等は未定です。
認可外保育施設(企業主導型保育事業、居宅訪問型)保育従事者セミナー案内チラシ(PDF:273KB)(別ウィンドウで開きます)

 

お問い合わせ

部署名:福祉部 こども政策課 企業主導型保育事業支援窓口

電話:078-341-7711

内線:2872

FAX:078-362-3011