ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > ブランド化 > 農林水産業の6次産業化(生産×加工×流通・販売)の推進

ここから本文です。

更新日:2017年2月3日

農林水産業の6次産業化(生産×加工×流通・販売)の推進

生産から加工、流通までを一体的に捉え、地域特性を生かした農林水産業の6次産業化(注1)を進めるため、「兵庫6次産業化サポートセンター」(ひょうごの美味(うま)し風土(FOOD)拡大協議会が運営)を設置し、相談や産地支援を行っています。

(1)六次産業化・地産地消法に基づく総合的支援

 兵庫6次産業化サポートセンターでは、6次産業化に取り組む農林漁業者等に対して、各分野の専門家である「6次産業化プランナー」を派遣し、六次産業化・地産地消法(注2)に基づく総合化事業計画の構想段階から計画認定後のフォローアップまで総合的に支援しています。
 

 注釈

(注1)6次産業化: 

農林漁業者等が農林水産物の生産(1次)だけでなく、加工(2次)、流通・販売(3次)との一体化や地域資源を活用した新事業の創出により付加価値の向上を図り、農山漁村の雇用確保と所得向上を目指す取組です。

(注2)六次産業化・地産地消法:

「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律」(平成22年法律第67号)の略称。同法第5条に基づく総合化事業計画が認定されると取組に対する補助や資金援助などの支援が受けられます。

(2)6次産業化・新たな活動に向けた支援

 農林漁業者等の6次産業化や、異業種間の連携による新たなビジネス活動の展開等に対して、国庫交付金を活用し、新商品開発や販路開拓、加工施設・機器の整備等を支援しています。

(3)兵庫6次産業化サポートセンターでの事務フロー

指導・相談

 

指導・相談のフロー図

6次産業化の支援フロー

6次産業化の支援フロー

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局総合農政課

住所:〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号
電話:078-362-9216
FAX:078-362-4458
Eメール:sougounousei@pref.hyogo.lg.jp