ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > ブランド化 > 農業者(丹波地域)と多様な業種とのネットワーク活動について

ここから本文です。

更新日:2018年3月20日

農業者(丹波地域)と多様な業種とのネットワーク活動について(30年度受託者募集)

県では、「丹波ブランド農産物等」(黒大豆、小豆、山の芋、栗等の農産物、畜産物及びこれらの加工品)の生産者と小売業者をはじめ、食品製造業、観光等多様な分野の業種の方が交流・連携し、丹波ブランド農産物等を活用した創造的活動を支援することとしています。

平成29年12月1日に「丹波ブランド農商工連携ネットワーク」を発足し、生産者と小売業者等とのネットワーク活動として、Facebookでの情報提供や勉強会を行っております。ネットワーク会員は随時募集しています。

また、平成30年度のネットワークの運営等について受託事業者を募集しています。詳細は以下「2 平成30年度丹波ブランド農商工連携ネットワーク運営等業務の受託者募集」を参照してください。

丹波栗

丹波大納言小豆

丹波黒枝豆

1 丹波ブランド農商工連携ネットワークについて

(1) 概要

丹波ブランド農産物等の生産者と小売業者等の多様な業種とで構成されたネットワークを作り、都市部への販売拡大や、新たな商品やサービスの開発等の創造的活動を支援することを目的とします。

丹波ブランド農商工連携ネットワークイメージ図

 

(2) ネットワークの募集会員

1 丹波地域(篠山市・丹波市)の農業者、加工業者、今後農業に参入したいと考える企業等で、都市部への販路拡大に力を注ぎたい方

2 丹波地域内外の小売業、食品関連業、観光業、工業、医療・福祉等様々な業種で、丹波ブランド農産物等を活用して、都市部への販売に取り組みたい方

入会希望の方

以下のサイトにアクセスして申請してください具体的な活動は(3)を参照してください。

また、下の関連資料中にある入会申込書を記載の上、下のあて先へ提出いただいても申込み可能です。

あて先(丹波県民局丹波農林振興事務所農政振興課)

TEL:0795-73-3794 FAX:0795-72-4063 メール:Yasuhiro_Tamaki@pref.hyogo.lg.jp

 

(3)平成29年度活動

ア Facebookでの情報提供等

丹波ブランド農産物等の情報発信、ネットワークからの連絡、行政からの商談会や補助金等の案内、参加者間での意見交換

イ 交流会の開催

(1)1回目交流会

日時:平成30年1月15日 19時00分~21時45分

場所:(株)ご近所1階

講師:(株)RETOWN代表取締役 松本篤 氏

(株)ドクター・オブ・ジ・アース代表取締役 河村賢造 氏

内容:「産直にこだわった新しい飲食の経営」

「インターネット時代の新しい流通の仕組み」

参加者:丹波地域内外の16事業者

(2)2回目交流会

日時:平成30年3月8日 18時00分~21時00分

場所:柏原自治会館4階

講師:(株)Brassica代表取締役 古荘貴司 氏

内容:「農業の技術研究開発」

「業務管理システムの利便性」

参加者:丹波地域内の18事業者

2 平成30年度丹波ブランド農商工連携ネットワーク運営等業務の受託者募集

このたび、下記のとおり平成30年度丹波ブランド農商工連携ネットワーク運営等業務の受託事業者を公募いたします。詳細は関連資料を参照してください。

  1. 業務の名称 丹波ブランド農商工連携ネットワーク運営等業務
  2. 業務の内容 関連資料「丹波ブランド農商工連携ネットワーク運営等業務委託仕様書」のとおり
  3. 委託業務期間 契約締結日から平成31年3月25日(月曜日)
  4. 委託料上限額 3,720,000円(消費税含む)
  5. 応募手続き 関連資料「丹波ブランド農商工連携ネットワーク運営等業務企画提案募集要項」のとおり
  6. 書類提出期限 平成30年3月27日(火曜日)午後5時まで(必着)

669-3309 丹波市柏原町柏原688

丹波ブランド農商工連携推進委員会事務局(丹波県民局丹波農林振興事務所農政振興課)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:丹波県民局 丹波農林振興事務所

電話:0795-73-3791

FAX:0795-72-4063

Eメール:Tanbanorin@pref.hyogo.lg.jp