ホーム > 食・農林水産 > 環境整備 > 農地・ため池・水路 > 兵庫県ため池の保全等に関する推進方針

ここから本文です。

更新日:2017年8月7日

兵庫県ため池の保全等に関する推進方針

ため池等のめざすすがたの実現に向けて、適正な管理の徹底により、農業用水の安定的な供給及び災害の未然防止を図るとともに、ため池等が有する多面的機能の発揮の促進に必要な事項について定めた「ため池の保全等に関する条例」を平成27年3月に制定しました。

「ため池の保全等に関する条例」に基づき、ため池等の適正な管理と多面的機能の発揮の促進に向けた取組を県民一人ひとりがそれぞれの立場で実践していくことを「ため池保全県民運動」として展開しています。

この運動を全県で展開するにあたって、基本的な施策の方向性や項目を示す「ため池の保全等に関する推進方針」を平成28年3月に策定し、「まもる」「いかす」「つなぐ」の3つの基本方針に基づく推進方策を展開していきます。

「まもる」-正な管理
(1)管理者意識の向上と施設点検の定着
(2)緊急に対策を講じるべきため池等の整備
(3)減災対策の推進
(4)管理体制の維持・強化

「いかす」-面的機能の発揮の促進
(5)多面的機能の理解の促進
(6)地域防災機能の向上
(7)地域の環境保全と景観形成
(8)地域の元気づくり

「つなぐ」-世代への継承
(9)歴史や文化等の記録・伝承
(10)広報活動の推進
(11)次世代を担う人と組織づくりの推進


「兵庫県ため池の保全等に関する推進方針」リーフレット(PDF:3,342KB)
「兵庫県ため池の保全等に関する推進方針」冊子(14ページまで)(PDF:7,623KB)
「兵庫県ため池の保全等に関する推進方針」冊子(15ページから)(PDF:9,244KB)
ため池の保全等に関する条例

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局農村環境室

電話:078-362-3434

FAX:078-362-9455

Eメール:nosonkankyo@pref.hyogo.lg.jp