ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格 > しごと・雇用・働き方 > 障害者の雇用促進について

ここから本文です。

更新日:2017年10月4日

障害者の雇用促進について

兵庫県では積極的に障害者の雇用に努める企業を応援しています。
このページでは、企業による障害者雇用の先進的な取り組みや優良事業所等に対する知事表彰、特例子会社の設置などに関する情報を掲載しています。また、本県が実施する障害者雇用促進施策についても紹介しています。

  • 兵庫県障害者雇用・就労推進本部
    障害者が職業人として自立した生活を実現できるよう、一般就労における障害者雇用の拡大、福祉的就労における作業のスキルアップ・工賃向上等を目標に、知事を本部長とする全庁的な推進体制として設置した「兵庫県障害者雇用・就労推進本部」のもとで、障害者の雇用及び就労対策の総合的な調整・推進を図ります。
  • 障がい者雇用フェスタひょうご
    毎年9月の「障害者雇用支援月間」に、より一層の障害者雇用の促進をめざして開催しています。障害者を積極的に雇用されてきた優良事業所等に対する知事表彰の授与や、障害者雇用促進セミナーなどを行っています。
  • 特例子会社
    障害者雇用(特に重度障害者)に有効な特例子会社制度について紹介しています。
    兵庫県内の特例子会社の一覧のほか、特例子会社・事業協同組合設立等助成金の概要や設立に関するガイドブック、設立促進セミナーの様子などを掲載しています。
  • 障害者雇用促進企業(優先発注制度)
    兵庫県が物品や役務を調達する際に優先的な取り扱いを行う優先発注制度の概要のほか、障害者雇用促進企業・多数障害者雇用促進企業として認定した企業を紹介しています。
  • 障害者就労応援企業
    障害者の就労支援に積極的な「就労応援企業」を募集・登録し、企業等における障害者雇用の理解と促進を図っています。
  • 民間企業における障害者の雇用状況
    県内民間企業における障害者雇用状況や法定雇用率達成企業割合の推移、企業規模別の障害者雇用率について紹介しています。
  • 障害者法定雇用率の引き上げ・納付金対象の拡大
    平成30年4月より、障害者の法定雇用率が引き上げになります。また、平成27年4月からは障害者雇用納付金制度の対象が常用雇用労働者数100人超200人以下の事業主にまで拡大されています。
  • 障害者雇用就業・定着拡大推進事業
    県内10箇所に設置した障害者就業・生活支援センターに障害者就職拡大推進員を配置し、就職を希望する障害者のある方に対し、実習先や就職先の開拓、職場定着支援などを行っています。
  • 障害者職場適応訓練
    障害のある方がよりスムーズに職場に適応できるよう、当事業の趣旨にご理解いただいた企業に委託し、長期及び短期の訓練を行っています。
  • 障害者しごと体験事業
    障害のある方には簡易な就業体験の場を、企業には障害者の雇用経験の場を提供します。就業体験時には必要に応じて障害者雇用促進アドバイザーや専門知識を有するスタッフを派遣し、サポートを行います。
  • 障害者雇用拡大支援事業
    障害者雇用経験の乏しい中小企業等を対象に、個別訪問を通じて障害者雇用促進法や障害者雇用管理等に関する説明やアドバイスを行います。

お問い合わせ

部署名:産業労働部政策労働局しごと支援課

電話:078-362-9183

FAX:078-362-9473

Eメール:shigotoshien@pref.hyogo.lg.jp