ホーム > しごと・産業 > 企業立地 > 外国・外資系企業立地 > 立地優遇制度

ここから本文です。

更新日:2017年2月27日

立地優遇制度

外国・外資系企業の進出には優遇制度があります。
外国・外資系企業が指定した拠点地区(国際経済地区)に進出する場合、税制上の優遇措置、補助金を設けて進出を支援しています。
また、国際経済地区以外への進出であっても、その他の支援措置を利用できる場合があります。(産業立地条例に基づく支援措置

税制上の優遇措置

支援策

支援内容

法人事業税軽減

(1)軽減率:1/3

(2)期間:5年間

(3)要件:占有床面積3,000平米以上

補助金

支援策

支援内容

オフィス賃料に対する補助

(1)補助率:1/2以内

(2)補助額:1,500円/平米・月

(3)限度額:200万円/年

(4)期間:3年間

※神戸市域は別途上乗せ制度があります。

※各年度の予算額に達した時点で新規受付を終了することがあります。

新規正規雇用者に対する補助

(1)補助額:

 新規正規雇用者は30万円/人

 (促進地域は、新規正規雇用者60万円/人、新規非正規雇用者30万円/人)

(2)補助要件:

 新規新規雇用者11人以上(促進地域は6人以上)

(3)補助限度額:3億円

市場調査、法人設立等に対する補助

(1)補助率:1/2以内

(2)限度額:①市場調査経費等 100万円/社

       ②法人登記経費等  20万円/社

※日本本社に係る経費に限ります。

※各年度の予算額に達した時点で新規受付を終了することがあります。

*促進地域:
但馬地域、丹波地域、淡路地域、西脇市、多可町、神河町、赤穂市、たつの市(旧新宮町の区域に限る)、宍粟市、上郡町、佐用町 

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:産業労働部国際局国際経済課

電話:078-362-4158

FAX:078-362-3961

Eメール:kokusaikeizaika@pref.hyogo.lg.jp