ホーム > 食・農林水産 > 林業 > 林道 > 但馬地域の林道について

ここから本文です。

更新日:2021年8月30日

但馬地域の林道について

但馬地域の県管理林道の交通情報については、下記をご覧ください。

はじめに

 

千ヶ峰・三国岳線

林道建設課では、但馬地域に「林道」をつくり、管理しています。林道は何のためにつくり、どのように使われているのでしょうか?

次の各項目を「クリック」すると、それぞれの説明ページにリンクします。

林道とは

林道の利活用

利用上の注意事項

新たな取り組み

環境への配慮

林道周辺の自然・名所

林道の四季(春)

林道の四季(夏)

林道の四季(秋)

林道の四季(冬)

県営林道事業実施位置図

県営林道事業実施位置図

詳しくは、下記の関連資料「県営林道事業実施位置図」のPDFファイルを開いてください。

 

 

 

 

 

 

池ノ尾線が開通しました!

美方郡新温泉町千谷の県道千谷蕪島線を起点として、鳥取県境の山麓を北上し、新温泉町諸寄の県道岸田諸寄線を終点とする林道「池ノ尾線」が完成しました。

平成3年度に採択され、23カ年をかけ開通しました。延長18.1kmの森林基幹道で、県境に広がる約16百haの森林の保全・整備の基盤となる骨格的な林道です。

 

ikenoosenn1

開通記念碑除幕式

 

ikenoosenn2

地元による伝統芸能「麒麟獅子舞」

池ノ尾線開通記念碑除幕式(平成25年11月28日)

 県管理林道交通情報(但馬地域)

通行止めのお知らせ(令和3年8月30日現在)

通行可としている路線でも豪雨・強風・降雪・凍結・濃霧時は通行禁止です。

その場合は林道に進入しないで下さい。

路線名 箇所等 状況 対応・状況
瀞川・氷ノ山線 瀞川工区全線 通行注意

R3.11.30まで 維持管理工事(除草、側溝清掃、路面整備)実施・通行注意

R3.7.7の豪雨により路面荒廃が激しいため乗用車の通行は困難

     
氷ノ山工区 通行可 天候により倒木、落石の恐れがあるため走行注意
     
妙見・蘇武線   通行可 妙見工区路面荒廃により走行注意
     
三川線   車幅2.0m以下の車輌のみ通行可能 積雪期の雪崩等による倒木や落石が除去しきれていないため、幅員が2m程度の箇所有り
  通行注意 法面が鹿等のエサ場と化しているため、日中も絶えず落石の恐れ有り
池ノ尾線  3.7km付近 法面工事中 起点(蒲生トンネル側)から3.7kmの崩土は、7/1までに除去し、通り抜け可能。
なお、法面工事はR3.9月末完了を予定。
 全線 車幅2.0m以下の車輌のみ通行可能 R3.7.7から7.9までの降雨により、3.9kmから16.2kmの間、落石及び崩土がある。
須留ヶ峰線(未完成路線)   開設工事中につき通り抜け不可
養父市宮本~森(県道279号線接続)までは通行可 
  朝来市佐嚢地内、養父市大屋町宮本地内で開設工事中 養父市大屋町宮本の頂上付近の県道との分岐点3㎞地点及び朝来市佐嚢の終点に、一般車両通行止の看板を設置
千ヶ峰・三国岳線(未完成路線) 10-1工区・林道起点 (多可町奥荒田~北向) 通行注意 路面荒廃により通行注意
10-2工区  (神河町大畑~北向) 開設工事中につき通行不可  
10-3工区 (神河町作畑~南向) 開設工事中につき通行不可  
10-4工区・林道終点 (生野町黒川~南向) 未開通  
10-5工区  (加美区清水~北向) 開設工事中につき通行不可  
10-6・8工区  (神河町新田~両押) 工事予定工区、未開通、通行不可  
10-7工区  (生野町黒川~南向) 工事予定工区、未開通、通行不可  
     
上村・米地線
  通行可  
山東・朝来線   通行可  

 

林道の通行・利用上の禁止事項・マナー

  1. 豪雨・強風・降雪・凍結・濃霧時の通行禁止
  2. 積載総重量20t及び積載時長さ12mを超える車両の通行禁止
  3. 時速20km以下の走行遵守
  4. 暴走行為・通行の妨げとなる行為・汚染する行為の禁止
  5. 道路施設・周辺の自然を損傷・汚染する行為の禁止
  6. 火気取扱いの禁止
  7. 無許可での林道占有及び林道の改変工事の禁止

tyuuijikou


林道を通行される場合は利用上の注意事項を守って利用してください。

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 朝来農林振興事務所

電話:079-672-6874

FAX:079-672-0505

Eメール:Asagonorin@pref.hyogo.lg.jp