更新日:2022年3月25日

ここから本文です。

「たんばユースチーム」の募集について

2050年を展望した「丹波2050地域ビジョン」(令和4年3月策定)を推進するにあたり、次代を担う若者の意見を積極的に取り入れながら取組を進めていくため、高校生・大学生・新社会人等からなる「たんばユースチーム」を結成します。ついては、下記により参加者を募集します。

1.主な活動内容(例)

丹波地域の将来に向けた提案(「若者版ビジョン」の作成、シンボル・プロジェクトへの事業提案、アイデア提供等)

ふるさと学習の企画・実施(勉強会・見学会の開催等)

自主事業の企画・実施(新たなイベントの立ち上げ等)

丹波2050地域ビジョンの広報活動(SNSやYouTubeチャンネル等での情報発信、動画の作成等)

ユースチームメンバーを中心とした地域づくりを担う若者ネットワークづくり

丹波2050地域ビジョンの推進体制への参画(プロジェクトチームの委員就任等)

2.対 象 者

高校生・大学生・新社会人等(概ね30歳まで。丹波地域在住者・在学者・在勤者のほか、丹波地域で活動する人や丹波出身者など丹波に関わりのある人も対象とします)

3.活動期間

令和4年5月から2年間 <都合により1年間も可能>

4.募集人員

20名程度

5.募集期間

令和4年3月25日(金曜日)~令和4年5月11日(水曜日)

6.応募方法

※高校生は保護者の承諾が必要なため、チラシ裏面を記載の上、郵送、FAX等で応募。ただし、グループ・部活動での参加の場合は学校を通じて応募

7.そ の 他

令和4年5月に選考を実施し、応募者に結果を通知

チームメンバーには、丹波県民局長から委嘱状を交付

チームメンバーに対し、県民局でボランティア保険に加入

チームメンバーの会議等への参加に際しては、兵庫県の規程に基づいた旅費を支給

高校生は、グループ・部活動参加も可。ただし、1校3グループまで

ユースチームの活動への助言・支援を行なうチューター(若手研究者、若手実践家等)制度を設ける予定

お問い合わせ

部署名:丹波県民局 県民交流室 総務防災課ビジョン担当

電話:0795-73-3724

FAX:0795-72-3077

Eメール:tambakem@pref.hyogo.lg.jp