ここから本文です。

丹波県民局

局長メッセージ

起業

 12月に入ると寒さが一段と厳しくなってきました。中盤以降冬日が多くなり、下旬には数年に一度の寒波の襲来で、一気に冬本番となりました。しかし、そんな寒さにもめげず、今、丹波県民局では内外のたくさんの人のエネルギーを結集するホットな取組を進めようとしています。

 その取組とは、「シリ丹バレー」と呼ばれる構想・プロジェクトです。すぐにお気づきだと思いますが、この言葉は世界的なIT産業の集積地であるシリコンバレー(Silicon Valleyの名称からコンを抜き、代わりに丹波の丹の字を入れた造語です。

※アメリカ合衆国カリフォルニア州北部のサンフランシスコ・ベイエリア南部に位置しているサンタクララバレーおよびその周辺地域をさす。

  シリ丹バレー構想は、シリコンバレーのように地域発イノベーションが次々と起きる地域をめざして、丹波に変化を生み出そうとする試みです。人と人の新しい交流を促したり、地域に見合った新技術の導入を促進したりすることで、丹波を起点として産業や製品・サービスのイノベーションを起こそうとする取組です。








局長メッセージ全文へ

過去の局長メッセージはこちら



        丹波県民局長 今井 良広

新着情報

トピックス

募集

お知らせ

兵庫丹波チャレンジ200フルコースライドの開催

県有施設自動販売機設置事業者の決定について

令和2年度「丹波すぐれもの大賞」の決定について

発熱や風邪症状があるときの相談や受診方法についてのお知らせ!

丹波新地域ビジョン検討委員会

丹波圏域における新型コロナウイルス感染症の対応について