ホーム > 地域・交流・観光 > 地域づくり・県民運動 > 西播磨県民局 > ARアプリ「西播磨の山城へGO」配信開始

ここから本文です。

更新日:2020年6月11日

ARアプリ「西播磨の山城へGO」配信開始

チラシ表

 

概要

西播磨県民局では、管内に130以上ある山城をはじめとする史跡や歴史遺産を活用し、西播磨地域への誘客を図る「西播磨山城復活プロジェクト」に取り組んでいます。

少人数で山城を巡る山歩きは、いわゆる3密にならずに歴史と自然を楽しめるとともに、ストレス解消や健康づくりにもつながるレジャーとして今後注目度が高まることを期待しています。

このたび、山城のさらなる魅力向上を図るため、往時の山城を体感できるようスマートフォン等で閲覧できるARアプリを西播磨ツーリズム振興協議会が制作しました。

第1弾として雲海の名所でもある雲突城(くもつきじょう)こと利神城(佐用町)の江戸時代の姿を3DCGで再現しました。

山城復活プロジェクトとは

西播磨ツーリズム振興協議会が実施主体となり、利神城や白旗城をはじめとする、西播磨の山城や城下町の町並み等を整備・活用し、元気高齢者やインバウンド向けの山城歴史絵巻ツアーやモデルコースの開発、現存しない山城のAR(拡張現実)アプリの制作、眺望や登山道の整備、観光ガイドの養成などを展開するプロジェクト。

ロゴマーク

山城ロゴマーク

アプリの主な内容

(1)利神城の概要説明

利神城の歴史や特徴、城主についての説明を知ることができます。

(2)利神城3DCG

自由に回転・ズーム等を行い、かつての姿を楽しむことができます。

(3)スポットAR

城下2か所(道の駅「宿場町ひらふく」1階駐車場、宿場町平福内の天神橋)に移動すると、現地でしか楽しめないコンテンツを閲覧できます。

(特典画像として3DCGの他、JUAVACドローンエキスパートアカデミー兵庫校(佐用町)によるドローンを使った空撮画像も活用

※制作:ユーザックシステム株式会社

(大阪市中央区瓦町1-6-10)

アプリの入手方法

アプリストア(App Store、Google Play)で「西播磨の山城へGO」と検索。または下記のQRコードから無料でダウンロードしてインストールしてください。

QRコード 

動作環境:iOS 10以上/Android 5以上

お問い合わせ

部署名:西播磨県民局 県民交流室 地域づくり課

電話:0791-58-2132

内線:308

FAX:0791-58-0523

Eメール:Nsharimakem@pref.hyogo.lg.jp