ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 知事のページ > 寄稿・コメント・メッセージ > 新型コロナに関する知事メッセージ(令和3年8月2日)

ここから本文です。

知事のページ

更新日:2021年8月2日

新型コロナに関する知事メッセージ(令和3年8月2日)

私はこれまで、多くの県民の皆様とお話をさせていただきました。そして、コロナ禍での不安やストレス、深刻な状況を伺いました。
特に若い世代の方々からは、「友人と会えず、帰省もできなくて孤独だ」、「やりたかったことができない」、「もう我慢の限界」、そんな声が寄せられました。
1年半にもわたって強いられてきた自粛生活です。そのお気持ちは分かります。むしろ、よくこれだけの長い間ご協力いただいてきたと、頭の下がる思いです。
ただ、残念ながらコロナは収まっていません。それどころか、現在の感染拡大ペースはこれまで以上。なかでも20、30代が6割を占めている状況です。

皆さま、特に若い世代の方にお願いです。若い世代の皆様を悪者にするつもりはありません。しかし、社会全体のため協力をしてほしい。夏休みに入り、まもなくお盆も迎える中、友達と集まって楽しみたいというのはもっともなことです。
私もキャンプやバーベキューが大好きです。友達とカフェやランチ、同窓会もしたいでしょう。しかしながら、今一度、ご協力をお願いします。不要不急の外出・移動の自粛、熱中症に注意しながらのマスクの着用、時短要請時間外での飲食店等の利用自粛などを改めてお願いいたします。

自分を守ることは、大切な人を守ることでもあります。ぜひもうひと踏ん張りしましょう。


令和3年8月2日

兵庫県知事 齋藤 元彦

 

お問い合わせ

 新型コロナウイルス感染症対策本部