ホーム > 暮らし・教育 > 生活 > 税金・公金収納 > 不動産取得税について(Q1ご回答)

ここから本文です。

更新日:2015年1月1日

不動産取得税について(Q1ご回答)

Q. 質問

不動産を取得しましたが、いつごろ不動産取得税を納めることになりますか。

A. 回答

取得の方法により納期は若干異なります。
土地や中古の建物を取得されたときは、取得(登記)してから約4か月後に納税通知書をお送りします。
建物を新築されたとき、あるいは新築住宅を購入されたときは、建物調査に基づき評価額を決定のうえ、課税することになりますので、建物の規模等の状況に応じて、取得からおおむね6か月ないし1年後に納税通知書をお送りすることになります。
なお、新築の木造住宅などの小規模な建物については、原則として、毎年3月に実施される市町の固定資産課税台帳の縦覧後に不動産取得税の納税通知書をお送りしています。

このFAQでも疑問が解決しない場合は、不動産取得税のページをご覧いただくか、または管轄の県税事務所にお問い合わせください。

お問い合わせ

このページは税務課が作成していますが、お問い合わせにつきましては、管轄の県税事務所あてにお願いします。