ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 道路整備 > 社会資本整備総合交付金 > 社会資本整備総合交付金 大丹波圏域広域観光活性化計画

ここから本文です。

更新日:2020年9月30日

社会資本整備総合交付金 大丹波圏域広域観光活性化計画

計画の名称

大丹波圏域広域観光活性化計画

計画の期間

平成28年度~令和2年度(5年間)

計画策定主体

兵庫県(京都府と連携)

計画の目標

大丹波圏域において、北近畿豊岡自動車道や舞鶴若狭自動車道、平成27年度に全線開通した京都縦貫自動車道を軸として、観光拠点間のアクセス強化等により周遊観光を促進し、観光エリアとしての魅力を高め、広域的な地域の活性化を目指す。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局道路街路課

電話:078-362-3515

FAX:078-362-3941

Eメール:dourogairoka@pref.hyogo.lg.jp