ホーム > 食・農林水産 > 水産業 > 豊かな海の再生 > 外来魚について

ここから本文です。

更新日:2008年6月17日

外来魚について

ブラックバスとブルーギルについて

写真:釣り上げられたオオクチバス(約50センチメートル)

ブラックバス(オオクチバス、コクチバス)とブルーギルは、北米原産の外来魚(元々日本にいなかった魚)です。強い魚食性や繁殖力をもっているため、アユ等への被害だけでなく、生態系全体への悪影響が懸念されています。兵庫県でもその分布が拡大していることから、網等を用いて駆除を行っている漁業協同組合もあります。

ブラックバスとブルーギルは、「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」と「兵庫県内水面漁業調整規則」により、移植放流(他の水域への放流)が禁止されており、違反した場合には罰金が科せられます。
在来魚種や生態系を守るために、釣り上げたブラックバスやブルーギルは、絶対に他の川や池に放さないでください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局水産課

電話:078-362-3476

FAX:078-362-3920

Eメール:suisanka@pref.hyogo.lg.jp