ホーム > しごと・産業 > 工業 > 地場産業 > 兵庫県の地場産業の紹介 > 乾麺

ここから本文です。

更新日:2018年3月30日

乾麺

概要

  • 優れた品質と特有の味覚を兼備する“播州めん”として全国的に名声を博す
  • 兵庫県、岡山県で産する粘力に富んだ製麺用の小麦及び瀬戸内沿岸で製造される良質な塩を主な原料としていたこと、乾燥工程に好適な温和な気候、温度と湿度の調和、良質なこね水などの好条件に恵まれて発展

起源・沿革

乾麺(機械製のそうめん、うどん、ひやむぎ、そば、ひらめん、干し中華めんの総称)の製造は、古くから県西南部(播州地方)において営まれていた手延素麺を端緒として、明治中期に量産化および品質の均一化とコストの低減を目標として始まった。
この機械製麺法は、兵庫県、岡山県で産する粘力に富んだ製麺用の小麦及び瀬戸内沿岸で製造される良質な塩を主な原料としていたこと、乾燥工程に好適な温和な気候、温度と湿度の調和、良質なこね水などの好条件に恵まれて発展してきた。
近年では年間を通じて操業し、優れた品質と特有の味覚を兼備する“播州めん”として全国的に名声を博している。以来、播州手延素麺とともに全国最大の麺産地を形成し、全国各地に出荷されている。生産工程図(PDF:34KB)

乾麺の乾燥工程

めんまつり

問い合わせ先

兵庫県乾麺協同組合

住所:〒670-0926姫路市東駅前91番
電話:079-288-0018
FAX:079-288-0058

事業活動

  • 原料、製品の試験検査事業
  • JAS製品の検査事業
  • 共同倉庫保管事業
  • 製品備蓄用等の資金の融資斡旋業務
  • 「乾めんサンプリング」等のPR事業
  • 製麺技能士(機械製麺)検定実技試験の実施協力
  • その他(業界の改善指導業務等)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局工業振興課

電話:078-362-3331

FAX:078-362-3801

Eメール:kougyoshinko@pref.hyogo.lg.jp