ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > その他健康・福祉 > 介護職員等によるたんの吸引等に係る研修事業について

ここから本文です。

更新日:2017年11月13日

介護職員等によるたんの吸引等に係る研修事業について

県では、一般社団法人兵庫県介護福祉士会に「介護職員等によるたんの吸引等の実施に係る研修事業」を委託して実施しますので、ここでは、研修や募集内容について掲載し、随時更新しています。

1.介護職員等への研修について

研修

区分

対象者 実施可能になる特定行為 主な受講対象事業者

第一号

研修

不特定

多数の者

  • 口腔内の喀痰吸引
  • 鼻腔内の喀痰吸引
  • 気管カニューレ内部の喀痰吸引
  • 胃ろう又は腸ろうによる経管栄養
  • 経鼻経管栄養
(高齢)
特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、特定施設入居者生活介護、認知症高齢者グループホーム、その他入所(居)系施設
(障害)
障害者支援施設、生活介護事業所、短期入所事業所、福祉型障害児入所施設、障害児通所支援事業所

第二号

研修

【平成24年度~26年度】

  • 口腔内の喀痰吸引
  • 鼻腔内の喀痰吸引
  • 胃ろう又は腸ろうによる経管栄養

【平成27年度~】

第一号研修の行為のうち任意の行為

(参考)社援発0327第4号(PDF:418KB)

見直しの概要(PDF:70KB)

第三号

研修

特定の者

対象者の必要な行為

ただし、次の行為に限る

  • 口腔内の喀痰吸引
  • 鼻腔内の喀痰吸引
  • 気管カニューレ内部の喀痰吸引
  • 胃ろう又は腸ろうによる経管栄養
  • 経鼻経管栄養
(高齢)
訪問介護、定期巡回・随時対応型訪問介護、夜間対応型訪問介護、小規模多機能型居宅介護
(障害)
居宅介護、重度訪問介護

平成29年度基本研修の開催日程について

研修の受講者募集は開催日の約2~3ヶ月前から行う予定です。
募集準備ができ次第、ホームページにて情報を公開します。
※平成29年度から、基本研修の実施先が公益社団法人兵庫県看護協会から一般社団法人兵庫県介護福祉士会に移行しました。
※平成30年度の研修予定は未定です。決まり次第、ホームページにてご案内します。

区分

開催日程

第二号研修
(2回開催)

7月24日~8月9日

9月25日~10月18日

定員

各回75名

第三号研修
(3回開催)

7月4日~9日

8月25日~9月3日

11月4日~13日

定員

60名

90名

90名

 (1)不特定多数の者を対象とした行為に係る研修(第二号研修)

施設等において、不特定の方に対したんの吸引等の行為を行う必要がある介護職員等向けの研修です。
今回募集する研修は、たんの吸引(口腔内・鼻腔内・気管カニューレ内)及び経管栄養(胃ろう・腸ろう・経鼻)のうちから施設において必要な行為を選択し、実地研修を修了した一部の行為を実施することができる介護職員等を養成するものです。

なお、申込多数の場合、受講できない場合がありますので、ご了承ください。

第二号研修(不特定多数の者対象)募集要項(PDF:155KB)
第二号研修(不特定多数の者対象)受講申込書(ワード:78KB)


ア)対象者 次の施設・事業所で介護職員等(介護福祉士を含む)として従事している方
(介護サービス)
特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、特定施設入居者生活介護事業所、認知症高齢者グループホーム等
(障害サービス)
障害者支援施設、生活介護事業所、短期入所事業所、福祉型障害児入所施設、障害児通所支援事業所

イ)開催日
平成29年9月25日(月曜日)~27日(水曜日)、10月3日(火曜日)~6日(金曜日)、10日(火曜日)、11日(水曜日)、筆記再試験10月12日(木曜日)
及び10月16日(月曜日)~18日(水曜日)のうち1日(筆記試験合格者のみ)
詳細な日時は受講決定時にお知らせします。

ウ)募集人員 75人

エ)留意事項

  1. 実地研修の行為については、たんの吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内)、経管栄養(胃ろう又は腸ろう、経鼻経管栄養)の行為うちから、申し込み時点で、自施設で実際に実施する行為を選択してください
  2. 実地研修は、自施設において指導看護師の指導のもとに1で選択した行為について研修を行います(修了した行為のみを修了認定します)。
  3. 現在、たんの吸引等が必要となる対象者が予定されていない方は、申し込みできません。
  4. 指導看護師(下記「オ」のとおり)は各施設の責任で確保してください。
  5. 非侵襲的・侵襲的人工呼吸療法でのたんの吸引の実地研修を希望する場合は、通常手順の研修を修了後、改めて研修実施の申し込みをしてください。

オ)指導看護師

  1. 所定の講習会【★の(1)又は(2)】を修了した自施設所属の看護師が、実地研修の指導・評価を行ってください
  2. 自施設で指導看護師を確保できない場合は、所定の講習会【★の(1)又は(2)】を修了した看護師を法人内の他施設や近隣施設から派遣により確保の上、自施設において指導・評価を受けてください(派遣看護師の所属施設での指導・評価は不可)
  3. 上記1.又は2.によっても指導看護師が確保できない場合は、自施設所属看護師又は派遣を受ける予定の看護師が、平成29年10~12月に2回開催予定の兵庫県看護協会が実施する指導者講習会または、医療的ケア教員講習会を必ず受講する場合は、申し込みは可としますので、必ず受講申し込みを行ってください。
    ★所定の講習会
    (1)兵庫県看護協会が実施する指導者講習会
    (2)医療的ケア教員講習会
    ※平成23年以前の指導看護師研修の修了者は、当該講習会を修了したものと見なされませんので、改めて当該講習会を受講してください。
    ※准看護師の受講は不可です。
    ※兵庫県看護協会が実施する指導者講習会については、8月中旬以降にホームページにてご案内します。
    ※医療的ケア教員講習会については、近畿厚生局のホームページにて確認ができます

カ)受講料等(研修前に振り込んでいただきます)

  1. 受講料 38,000円(基本研修36,000円+損害賠償保険金2,000円)
  2. 事務諸費用(テキスト代、修了証書送付用レターパック代) 2,500円
    ※筆記試験又は技術試験が不合格の場合、別途再試験料 各5,000円が必要です。

キ)研修会場

兵庫県福祉センター(神戸市中央区坂口通2-1-1)
兵庫県民会館(神戸市中央区下山手通4-16-3)

ク)申込方法

申込書に必要事項を記載し、下記郵送先まで郵送ください。
【郵送先】〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号
介護保険施設等 兵庫県介護保険課介護基盤整備班
障害者・児施設等兵庫県障害者支援課施設整備・就労対策班
※ 封書の表に「(不特定多数の者対象)研修受講申込書」と赤字で明記

ケ)締切 平成29年8月4日(金曜日)郵送必着

コ)その他 申込みのあった事業所に対しては、研修受講が可能かどうかの通知を後日送付します(8月下旬予定)。

 (2)特定の者を対象とした行為に係る研修(第三号研修)

特定の個人に対してのみ、たんの吸引等を行う介護職員等向けの研修です。
添付の募集要項及び注意事項にご留意いただき応募をお願いします。

なお、申込多数の場合、受講できない場合がありますので、ご了承ください。

第三号研修(特定の者対象)募集要項(PDF:108KB)
第三号研修(特定の者対象)注意事項(PDF:129KB)
第三号研修(特定の者対象)受講申込書(ワード:48KB)

ア)対象者 次のサービス事業所で介護業務に従事している訪問介護員等(介護福祉士を含む)
(介護サービス)
訪問介護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護、小規模多機能型居宅介護、通所介護
(障害サービス)
居宅介護、重度訪問介護

イ)開催日
(講義・筆記試験) 平成29年11月4日(土曜日)・5日(日曜日)
(演習) 平成29年11月11日(土曜日)~11月13日(月曜日)

1日目・2日目に合同講義・筆記試験を行い、3日目~5日目は、半日15名ずつ演習を行います。2日目の筆記試験に合格しないと3~5日目の演習は、受講できません。

再試験は、平成29年11月6日(月曜日)に行います。

ウ)募集人員
90名(1・2日目は90名で講義等、3・4・5日目は半日15名ずつ演習を受講)

エ)受講料等
8,000円(基本研修受講料)+510円(送料)
2,000円(保険料)
他に実地研修受講料が必要となります。
また、平成28年度の研修より事前にテキストを購入いただくこととなっていますので、ご留意ください。
筆記試験の不合格者については、補講・再試験の追加受講料2,500円が別途必要です。

オ)研修会場 兵庫県福祉センター(神戸市中央区坂口通2-1-1)

カ)締切 平成29年8月25日(金曜日)郵送必着

キ)その他 申込みのあった事業所に対しては、研修受講が可能かどうかの通知を後日送付します。

ページの先頭へ戻る

2.指導者講習会について

 「指導者講習会」は「介護職員等によるたんの吸引等の実施に係る研修」において、基本研修の講師または実地研修の指導者となっていただく看護師の方々を養成する講習です。

(1)不特定多数の者および特定の者を対象とした行為に係る研修の講師(指導者)

介護職員等がたんの吸引等を実施するために受講することが必要な研修(不特定多数の者又は特定の者対象基本研修・実地研修)の演習支援者及びその指導者になるための養成研修です。

平成29年度からは、不特定多数の者および特定の者の対象者に対する実地指導の指導者の養成を同じプログラムで行います。

No.202,203「介護職員等によるたんの吸引等研修事業指導者講習会」ご案内(PDF:232KB)
No.202,203「介護職員等によるたんの吸引等研修事業指導者講習会」受講申込書(PDF:190KB)


ア)日時
No.202 (1)2017年10月25日(水曜日)~26日(木曜日)10時~16時30分
No.203 (2)2017年12月11日(月曜日)~12日(火曜日)10時~16時30分

イ)会場
兵庫県看護協会会館

ウ)研修の目標
介護職員が所属する施設及び在宅において、基本研修を修了した介護職員に対して、喀痰吸引等の実地研修が安全に実施できるよう指導できる。

エ)受講要件
(1)医師・保健師・助産師・看護師で施設長の推薦のある者(臨床等で実務経験年数を5年以上有し、喀痰吸引・経管栄養の経験と十分な知識がある者、准看護師としての経験は含めない)
(2)本講習会後に、兵庫県が実施する不特定多数の者又は特定の者を対象とした基本研修を修了した介護職員が行う実地研修の指導者として役割が果たせる者

オ)定員 各20人

カ)資料代 2,000円(会員・非会員)

キ)申込期限 平成29年9月8日(金曜日)

ク)申込・お問合せ先
〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目6番24号
公益社団法人兵庫県看護協会 教育研修部
TEL 078-351-2920 担当:新村、八尾
お問い合わせは、平日の9時~17時にお願いします。

(2)指導者フォローアップ講習

介護職員等がたんの吸引等を実施するために受講することが必要な研修の演習支援者及びその指導者向けのフォローアップ講習です。

No.204「介護職員等によるたんの吸引等研修事業指導者講習会フォローアップ研修」ご案内(PDF:196KB)
No.204「介護職員等によるたんの吸引等研修事業指導者講習会フォローアップ研修」受講申込書(PDF:165KB)

ア)日時
2018年2月1日(木曜日)10時~16時30分

イ)会場
兵庫県看護協会会館

ウ)研修の目標
1.最新の喀痰吸引、経管栄養の知識を得ることにより、介護職員のケアの質の向上につなげることができる。
2.実地研修の指導を振り返り、より良い指導ができるために指導者としての課題を明確にし、解決方法を検討する。

エ)受講要件
平成29年度までに、不特定多数の者対象または特定の者対象「介護職員等によるたんの吸引等指導者講習会」を修了した者。研機関は問わない。

オ)定員 約30人

カ)資料代 1,000円(会員・非会員)

キ)申込方法 郵送申込のみ(申込期日:平成29年12月15日(金曜日)必着
※受講申込書に必要事項を記載し、82円切手を貼付した返信用封筒(長形3)を同封し、郵送してください(返信先宛名を明記してください)。
※施設内優先順位、修了証番号を必ず記入してください。
※FAXでの申込はできません。

ク)申込・お問合せ先
〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目6番24号
公益社団法人兵庫県看護協会 教育研修部
TEL 078-351-2920 担当:新村、八尾
お問い合わせは、平日の9時~17時にお願いします。

3.たんの吸引等にかかる登録研修機関について

介護職員等によるたんの吸引等の実施に係る研修は、登録研修機関でも受講することが出来ます。

登録研修機関が実施する研修については、直接、登録研修機関事務局までお問い合わせください。

たんの吸引等にかかる登録研修機関一覧

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局介護保険課

電話:078-341-7711

内線:2943

FAX:078-362-9470

Eメール:kaigohoken@pref.hyogo.lg.jp

部署名:健康福祉部障害福祉局障害者支援課

電話:078-341-7711

内線:3044

FAX:078-362-9040

Eメール:shogaishashien@pref.hyogo.lg.jp

部署名:健康福祉部障害福祉局障害福祉課

電話:078-341-7711

内線:2970

FAX:078-362-3911

Eメール:shougaika@pref.hyogo.lg.jp