更新日:2022年7月5日

ここから本文です。

令和4年就業構造基本調査

令和4年10月1日就業構造基本調査(外部サイトへリンク)

(画像をクリックすると、令和4年就業構造基本調査キャンペーンサイトに移動します。)

令和4年10月1日現在で就業構造基本調査を実施します。

この調査は、国が実施する統計調査のうち、統計法により特に重要とされる「基幹統計調査」として、5年ごとに実施する調査です。

正規・非正規雇用者の就業状況の違い、高齢層・若年層の就業状況、育児・介護と就業の関係などについて調査し、これらを全国、地域別に明らかにすることを目的としています。

調査結果は、雇用政策、経済政策など、国や地方公共団体における各種行政施策の企画・立案のための基礎資料として活用されます。

調査をお願いする世帯には、9月下旬に調査員が伺い、調査書類をお配りします。より便利に皆様にご回答いただくため、パソコンやスマートフォンを使って、簡単にインターネットで回答することが可能となっていますので、調査の趣旨をご理解いただき、ご回答をお願いします。

調査の詳しいことは、総務省統計局が設置している「令和4年就業構造基本調査キャンペーンサイト(外部サイトへリンク)」をご覧ください。

お問い合わせ

部署名:企画部 統計課

電話:078-362-4127

FAX:078-362-4131

Eメール:toukeika@pref.hyogo.lg.jp