ホーム > まちづくり・環境 > 設計・工事 > 工事業務のIT化推進 > 兵庫県建設CALS/EC整備計画概要

ここから本文です。

更新日:2007年4月18日

兵庫県建設CALS/EC整備計画概要

兵庫県では、関連する上位計画等を背景に、県としての建設CALS/ECに対する基本指針となる「兵庫県建設CALS/EC整備計画」を定めました。
 この整備計画の中では、2001~2010(平成13~22)年度の10年間を整備期間とし、段階的に導入する整備目標を定め、個々の達成時期を定めています。

兵庫県における重点取組み項目

◆ 直接施策の3本柱
  電子入札⇒入札手続きの電子化
  電子納品⇒調査設計業務や工事完成図書の電子化
  電子施工管理⇒工事施工中の情報交換・共有
◆ 普及・啓発活動
 

整備目標

対象期間

短期

中期

長期

整備目標

情報基盤整備と電子納品・電子施工管理 電子入札の実現 建設CALS/ECの普及推進
施策内容 電子納品 ・設計業務の電子納品試行
・工事完成図書の電子納品試行
・県版運用指針の作成
・電子納品保管システムの構築
・本格運用
電子入札 ・電子入札システムの構築
・電子入札情報サービスの構築
・電子入札の試行
・対象案件の拡大 ・本格運用
電子施工管理 ・電子施工管理(情報交換共有)システムの構築
・情報共有サーバの構築
・実証実験の実施
・本格運用
共通 ・標準様式類の電子化
・技術基準等の電子化
・GIS基盤情報の構築
普及・啓発活動 ・CALS/EC研修室の設置
・CALS/EC実施推進体制の強化
・CALS/ECの普及・啓発

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:県土整備部県土企画局契約管理課

電話:078-362-4241

FAX:078-362-3333

Eメール:keiyakukanri@pref.hyogo.lg.jp