ホーム > まちづくり・環境 > 設計・工事 > 工事業務のIT化推進 > 普及・啓発活動

ここから本文です。

更新日:2014年11月10日

普及・啓発活動

 CALS/ECにより新しい制度、システムを導入しても、実際に利用、操作する人が使いこなせなかったら、効果を発揮することができません。
 公共事業に携わる関係者の情報リテラシーの向上は重要なテーマであり、CALS/ECの取組み内容を広報する普及・啓発活動や専門知識や技能を習得するための研修活動にも、あわせて取組んでいきます。

普及・啓発活動

設立総会(10月22日)

●兵庫県建設CALS/EC推進協議会
 国・県・市町が情報交換、連携しながら各種施策を推進していくとともに、公共事業の実施を支える民間業者への普及・啓発活動を行う推進協議会を設立しました。
(平成14年10月)

 【構成員】
 国土交通省近畿地方整備局
 兵庫県
 兵庫県市長会代表市
 兵庫県町村会代表町
 (社)兵庫県建設業協会
 (社)兵庫県測量設計業協会
 (社)兵庫県造園建設業協会
 (社)兵庫県建築設計事務所協会
 (社)兵庫県空調衛生工業協会
 (社)兵庫県電業協会
 関西地質調査業協会
 (財)日本建設情報総合センター
 (財)兵庫県まちづくり技術センター
 職業訓練法人 近畿建設技能研修協会 三田建設技能研修センター

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:県土整備部県土企画局契約管理課

電話:078-362-4241

FAX:078-362-3333

Eメール:keiyakukanri@pref.hyogo.lg.jp