ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > 食の安全・安心 > ひょうご食品認証制度の概要

ここから本文です。

更新日:2018年2月13日

ひょうご食品認証制度の概要

“おいしい食材の宝庫ひょうご”の再発見
~「県民で支える安全・安心なひょうごの食環境」の実現を目指して~

1.制度創設の背景

兵庫県は、広大な県土を有し、地域特有の様々な里・山・海の幸(特産物)が数多く生産される“おいしい食材の宝庫”である。ところが、昨今のBSEや鳥インフルエンザの発生、食品の偽装表示等の一連の食品事件を契機に、食品に対する不安感や不信感が高まり、県産食品が持つ本来のおいしさ等が十分に評価されにくい状況があった。こうした状況に対応するために、平成16年7月に「ひょうご食品認証制度」を創設。

2.制度の概要

  1. 県産食品の認証基準への適合状況の現地確認~安全性検査【現地確認・安全検査】
  2. 第3者機関での審査・審議の結果を踏まえ、「兵庫県認証食品」を認証【書面審査・認証】
  3. 「兵庫県認証食品」の生産・流通・消費の拡大~地産地消の推進【生産・流通・消費の拡大】
    1. 根拠:食の安全安心と食育に関する条例(平成18年4月1日施行)
    2. 申請対象:兵庫県産の農林水産物及びこれらを主原料として製造された加工食品
    3. 認証基準
      次の3つの基準すべてを満たしたものを認証する。
      ア『個性・特長』:環境に配慮した生産方法、品質等の個性や特長があること。
      次の、(ア)~(ウ)の何れかを確認できること。
      (ア)生産方法に関する個性・特長(※1)がある。
      ※1環境への配慮等、生産者の努力及び工夫その他の生産方法
      (イ)味その他の品質に関する個性・特長(※2)がある。
      ※2旬、甘味(糖度)等、味覚に係る成分、食感その他の味に関係ある品質
      (ウ)県民から高い信頼を得られる個性・特長(※3)がある。
      ※3地域性(地域特産)、食べ方(調理方法等)、歴史等
      イ『安全性の確保』:食品衛生法等の法令基準が遵守されていること(※4)。
      ※4申請段階及び小売段階で県が検査を実施して確認
      ウ『安心感の醸成』:生産者が生産履歴を開示する仕組みを整備していること。
      ※推奨ブランド農産物は化学肥料・農薬を3割以上低減していること。
      ※安心ブランド農産物の個性特長は(ア)生産方法のみ確認。化学肥料・農薬は5割以上低減し、残留農薬を国の基準の10分の1以下とする等、厳しい基準を満たした食品です。
    4. 実施体制
      ア実施(認証)主体:兵庫県
      イ適正な制度運営のための意見具申体制
      (ア)ひょうご食品認証制度推進委員会〈年2回(8月、3月)〉
      〔学識経験者、消費者、流通関係者、生産者、マスコミの代表で構成〕
      a審査基準、認証期間その他の重要事項の審議
      b県産食品の認証の促進方策の検討
      c制度の適正な運営のための検討
      (イ)ひょうご食品認証審査会〈年3回(7月、10月、2月)×4審査会〉
      前記委員会の下に、食品区分(農産物、畜産物、水産物及び加工食品)毎に設置。
      〔専門知識を有する実務者で構成〕
      a審査基準の検討(推進委員会の承認を要する。)
      b申請食品の技術的審査

3.認証マーク

/nk06/images/anshinbrandmark.jpg

(マークに込めた意味)

  • 安全安心な大地とそこから芽生えた作物、消費者、生産者の信頼を表現している。
  • キャッチフレーズ:「ひょうごのまごころ」

 

/nk06/images/suishoubrandmark.jpg

(マークに込めた意味)

  • 兵庫県の頭文字「H」をモチーフに、親しみやすい。
  • 県産食品の美味しさを「表情」で、制度の目指す県産食品の消費の拡大の意気込みや、生産者の「元気な姿」を表現。
    活力と躍動感があふれている。

(愛称:ほっとちゃん)

  • 語感が親しみやすい。形(H)から連想できる。
  • 認証食品は安心で「ほっと」できる、食べて心豊かになって「ほっと」するイメージに通じる。

4.兵庫県認証食品

1,925食品(H29年11月末)
農産物:1,061食品(うち、安心ブランド農産物731、推奨ブランド330)
畜産物:41食品(うち、安心ブランド畜産物3、推奨ブランド38)
水産物:19食品(うち、安心ブランド水産物0、推奨ブランド19)
加工食品:804食品(うち、安心ブランド加工食品10、推奨ブランド794)
合計:1,925食品(うち、安心ブランド744、推奨ブランド1,181)

兵庫県認証食品一覧(平成29年11月末現在)PDF版(PDF:1,297KB)

兵庫県認証食品一覧(平成29年11月末現在)Excel版(エクセル:177KB)

5.認証食品申請について

生産者等が認証取得を希望する場合は、地域を管轄する県民局に申請書の提出が必要です。
なお、申請にあたっては、食品の属性に応じて別途、添付書類が求められます。
詳しくはお近くの県民局(センター)にお問い合わせ下さい。
【申請受付期間】
第1回毎年4月1日~5月31日まで
第2回毎年8月1日~8月31日まで
第3回毎年11月1日~12月28日まで
食の安全安心と食育に関する条例・条例施行規則(外部サイトへリンク)
申請書・届出関係書類(外部サイトへリンク)
審査基準の詳細(外部サイトへリンク)
【フェイスブック】ひょうごのうまいもん情報局ほっとちゃんねる(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局消費流通課

電話:078-362-3486

FAX:078-362-4276

Eメール:shohiryutsu@pref.hyogo.lg.jp