ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 自然環境 > ヒアリ・アカカミアリ調査結果のお知らせ~輸入コンテナ及び貨物取扱い企業による目視調査~

ここから本文です。

更新日:2017年9月6日

ヒアリ・アカカミアリ調査結果のお知らせ~輸入コンテナ及び貨物取扱い企業による目視調査~

ヒアリ及びアカカミアリ(以下、「ヒアリ等」といいます。)が県内で確認されたことを受け、県では独自に過去1年間に輸入コンテナの積替えや輸入コンテナ貨物の荷受けを行った県内事業者を対象とする目視調査を下記のとおり要請したところ、計148社、174事業所から回答があり、ヒアリ等の発見はありませんでしたのでお知らせします。

なお、対象事業者のみなさまにおかれましては、今後も週1回程度の目視調査の継続をお願いします。(ヒアリ等の疑いのある個体が発見されなかった場合は、ご報告いただく必要はありません)

調査結果

1輸入コンテナ積替企業(神戸通関業会50社のうち、輸入コンテナ取扱企業)

  • 回答企業数及び事業所数:29社、41事業所
  • 調査結果:アリの発見なし33件、アリが発見されたものの、簡易判定の結果ヒアリ等の疑いなし8件

2輸入貨物荷受企業(商工会議所、商工会会員企業等)

  • 回答企業及び事業所数:119社、133事業所
  • 調査結果:アリの発見なし106件、アリが発見されたうち、簡易判定の結果ヒアリ等の疑いなし24件、ヒアリの疑いが残ったものの、環境省でヒアリ等でないことを確認3件

集計表

調査結果集計表は下記よりご覧いただけます。

調査結果集計表(PDF:23KB)

(参考)調査対象事業者ごとの依頼内容及び調査方法

1.過去1年間に輸入コンテナの積替えを行った事業者(神戸通関業会を通じて依頼)

(1)依頼内容

「ヒアリ等に関する目視調査フロー図(積替え事業者)」(PDF:101KB)に基づき、輸入コンテナ保管場所や積替え場所周辺(概ね20メートル程度)、現在置いてある輸入コンテナ内外部、敷地内の植栽・緑地部分等においてヒアリ等がいないか調査いただき、下記回答様式によりご回答ください。

また、ヒアリ等を疑われる個体を発見された場合は、熱湯や市販の殺虫剤等で駆除いただき、下記「ヒアリ等と疑われる個体が見つかった場合」に記載のとおり死滅した個体を送付いただくとともに、下記送付・問合せ先まで報告してください。

(2)調査手法

目視によりヒアリ等がいないかご確認ください。

(3)回答方法及び期限

回答様式「ヒアリ等に関する目視調査結果について(積替え事業者)」(ワード:23KB)に調査結果等をご記入いただき、下記送付・問合せ先までEメールまたはFAXにてご回答ください。

回答期限

平成29年7月19日(水曜日)

2.過去1年間に輸入コンテナ貨物の荷受けを行った事業者(貨物の最終到達先企業=荷主)

(1)依頼内容

「ヒアリ等に関する目視調査フロー図(荷受け事業者)」(PDF:104KB)に基づき、輸入コンテナ貨物保管場所やコンテナから輸入貨物を積替えした場所周辺(概ね20メートル程度)、敷地内の植栽・緑地部分等においてヒアリ等がいないか調査いただき、下記回答様式によりご回答ください。

また、ヒアリ等を疑われる個体を発見された場合は、熱湯や市販の殺虫剤等で駆除いただき、下記「ヒアリ等と疑われる個体が見つかった場合」に記載のとおり死滅した個体を送付いただくとともに、下記送付・問合せ先まで報告してください。

(2)調査手法

目視によりヒアリ等がいないかご確認ください。

(3)回答方法

回答様式「ヒアリ等に関する目視調査結果について(荷受け事業者)」(ワード:23KB)に調査結果等をご記入いただき、下記送付・問合せ先までEメールまたはFAXにてご回答ください。

回答期限
  • ひょうご環境保全連絡会、県環境保全管理者協会、日本DIY協会、兵庫工業会各会員事業者のみなさま:平成29年7月19日㈬
  • 各商工会議所及び商工会各会員事業者のみなさま(上記以外):平成29年8月末

ヒアリ等と疑われる個体が見つかった場合

安全面にご注意のうえ、数十匹を熱湯や市販の殺虫剤等で駆除し、駆除したアリがヒアリ等である可能性があるかどうか確認してください。なお、次の1から5に該当する場合は、ヒアリ等ではありません。1から5のいずれにも該当しない場合は、以下の方法により、下記送付・問合せ先まで死滅した個体を送付ください。

目視による確認ポイント(特に3から5をご確認ください。なお、環境省近畿地方環境事務所へ送付されている個体からは、現時点でヒアリ等は見つかっていません。)

  1. 黒いアリ(ヒアリ等は赤茶色)
  2. 2.5ミリ以下の小さいアリ
  3. 大きさが揃っているもの ※1
  4. 足が8本ある(アリは6本)
  5. 胸部と腹部との間に2節のコブがない ※2

※1 ヒアリ等は集団内での個体の大きさが均一でなく、大小様ざまなサイズが混在(出展:環境省資料「ストップ・ザ・ヒアリ」)

 ヒアリ等の個体の大きさの異なる写真 

※2 ヒアリ等には2節のコブがある(出展:兵庫県立人と自然の博物館ホームページ)

 神戸市ポートアイランドで発見されたヒアリの写真                                大阪府南港で発見されたアカカミアリの写真

 神戸市ポートアイランドで発見されたヒアリ  大阪府南港で発見されたアカカミアリ

個体の保存方法

アリが死滅したことを確認のうえ、駆除したアリをセロテープに貼付け、テープ内に閉じ込めるようにして保存してください。閉じ込める際は、周囲をテープで囲むようにし、アリの体が潰れないようにしてください。

駆除したアリを保存した写真出展:「ストップ・ザ・ヒアリ」

送付・問合せ先

調査結果回答様式及びヒアリ等と疑われる個体が見つかった場合の個体の送付先は下記のとおりです。

兵庫県農政環境部環境創造局自然環境課

住所:〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号

電話:078-362-3389 FAX:078-362-3069 Eメール:shizenkankyo@pref.hyogo.lg.jp

調査フロー図及び回答様式(上記に添付しているファイルと同じものです)

輸入コンテナ積替え事業者

輸入コンテナ貨物荷受け事業者

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部環境創造局自然環境課

電話:078-362-3389

FAX:078-362-3069

Eメール:shizenkankyo@pref.hyogo.lg.jp