ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 道路整備 > 山陰近畿自動車道『浜坂道路』

ここから本文です。

更新日:2017年5月11日

山陰近畿自動車道『浜坂道路』

浜坂道路は、山陰近畿自動車道(鳥取豊岡宮津自動車道)の一区間として、平成20年度より事業を実施している延長9.8kmの地域高規格道路です。

この道路は、すでに開通した香住道路・東浜居組道路・余部道路とともに、交流の促進、産業の活性化、観光の振興など地域の自立的発展を支えます。また、災害に強い道路ネットワークの形成や冬期の交通安全確保、高次救急医療施設へのアクセス時間短縮により、地域の安全・安心の向上を図ります。

山陰近畿自動車道2016

現道の状況1

現道の状況(線形不良)

現道の状況2

現道の状況(渋滞)

供用開始時期及びインターチェンジ名称を公表(平成29年5月11日更新)

平成29年5月10日に記者発表を行い、供用開始時期及びインターチェンジ名称を下記のとおり公表しました。

1.供用開始時期

平成29年12月上旬頃(降雪が本格化するまでに供用開始します)

2.インターチェンジ名称
(1)久斗インターチェンジ(新温泉町対田、東向きハーフ)
(2)新温泉浜坂インターチェンジ(新温泉町栃谷、当面東向きハーフ)

記者発表資料は以下のリンクからご覧ください。

2017年5月10日記者発表資料

事業概要

事業名

一般国道178号浜坂道路

浜坂道路パンフレット

浜坂道路パンフレット(PDF:4,997KB)

事業区間

兵庫県美方郡香美町香住区余部~美方郡新温泉町栃谷

事業延長

9.8km

道路区分

第1種第3級(自動車専用道路)

計画交通量

9,200台/日

車線数

2車線

設計速度

設計速度:80km/時

浜坂道路のトンネル・橋梁

平成28年12月末時点のトンネル・橋梁工事の進捗状況は以下の通りです。

浜坂道路のトンネル・橋梁

浜坂道路NEWS

浜坂道路の取り組みや進捗状況を広く住民の方にお知らせするため、概ね2ヶ月に一度のペースで「浜坂道路NEWS」を発行しています。

浜坂道路NEWSについて

浜坂道路Ⅱ期計画

浜坂道路Ⅱ期は山陰近畿自動車道のうち、現在事業中の浜坂道路の浜坂IC(仮称)(新温泉町栃谷)と既に供用している東浜居組道路の居組IC(新温泉町居組)までの約7kmの区間を結ぶ自動車専用道路であり、平成8年に調査区間に指定され、平成30年度の事業化に向けて準備を進めている区間です。

計画検討懇話会

山陰近畿自動車道浜坂道路Ⅱ期計画検討懇話会は、浜坂道路Ⅱ期の計画策定にあたり、地域住民の皆様と新温泉町、兵庫県が情報を共有しながら、地域住民の皆様の意見を取りまとめることを目的とし、設置されました。(全4回)

アンケート調査

浜坂道路Ⅱ期の必要性や期待される効果について、住民の皆様の意見を取りまとめました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 新温泉土木事務所

電話:0796-82-3141

FAX:0796-82-3988

Eメール:shinonsendoboku@pref.hyogo.lg.jp