閉じる

ここから本文です。

更新日:2019年6月11日

2 「ずれ」の問題点

キャラクター

新たな議員構成が有権者により選択されているのに、選挙前の議員構成により、兵庫県という地方公共団体の団体意思を決定しなければならないことや、個々の議員にとっても選挙後2か月間も議員としての活動が行うことができないことは住民自治の観点から大きな問題であり、このずれをいわゆる「空白の2か月」としてその解消を求める有権者の声が選挙を重ねるたびに大きくなりました。

※住民自治とは
地方における行政を行う場合に、その地方の住民の意思と責任に基づいて処理する原則をいいます。憲法は地方自治体の長及び議員の直接公選制を定めており、このことは住民自治の原則を具体化するものとされています。

お問い合わせ

部署名:兵庫県議会事務局 調査課

電話:078-362-9404

FAX:078-362-9031

Eメール:Gikaitosho@pref.hyogo.lg.jp