ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 採用試験 > 県庁の仕事 > 知事からのメッセージ

ここから本文です。

更新日:2021年4月16日

知事からのメッセージ

 

 「“チーム兵庫”の力で ポストコロナの未来を拓く」 

 

 皆さん、こんにちは。兵庫県知事の井戸敏三です。

 


 

 私たちは、人口減少や少子高齢化、自然災害の頻発・激甚化、デジタル化や情報化、地方回帰への対応、産業の再構築など、様々な課題を抱えています。現下の最大の課題は、もちろん新型コロナウイルスです。兵庫県では、県民の皆様の命と生活を守るため、医療提供体制の強化をはじめ、ワクチン接種、事業継続、雇用確保、打撃を受けた地域経済の活性化など、コロナ対策に取り組んでいます。
 
  私たちはコロナに負けない。この危機をともに乗り越えるべく、県民・事業者の皆様の協力を得ながら、引き続き全力で立ち向かってまいります。


  一方、コロナ禍のなか、東京一極集中に象徴される「密になること」のメリットがデメリットに転じ、地方回帰の動きが大きなうねりとなっています。人材派遣大手パソナグループの淡路島への本社機能移転や、豊岡市での「芸術文化観光専門職大学」の開学は、地域と、そこに暮らす人々が輝く、これからの時代を先取りする取り組みです。

  さらに、AIやIoTがますます進化し、社会のデジタル化も急速に進んでいます。時間と空間を超えることができるデジタル社会にあっては、その地との結びつきやふるさと意識が大事になってくるのではないでしょうか。


  変化が激しく、先の見通しにくい時代だからこそ、明るい未来の姿を描きながら、果敢に挑戦していくことが重要です。コロナ禍を乗り越えた先にある新たな兵庫づくり。私たちは今、その道筋をつけるための取り組みを始めています。

  阪神・淡路大震災をはじめ、幾多の困難に直面しながらも、そのたびに県民一丸となって創造的復興を成し遂げてきたのが兵庫県です。再び兵庫の力を結集すれば、きっと高い壁も乗り越えられるはず。皆さんも“チーム兵庫”の一員となって、ポストコロナ時代を先導する「すこやか兵庫」の実現に向け、ともに挑戦していこうではありませんか。


 柔軟な発想と果敢な行動力をもったチャレンジ精神あふれる皆さんをお待ちしています。

 

 

令和3年4月

 

 

 


 


関連メニュー

お問い合わせ

部署名:人事委員会事務局 任用課

電話:078-362-9349

FAX:078-362-3934

Eメール:jinji_ninyou@pref.hyogo.lg.jp