ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療確保 > 兵庫県養成医師制度について

ここから本文です。

更新日:2021年6月7日

兵庫県養成医師制度について

兵庫県内のへき地等で勤務する医師を確保するため、兵庫県が医学生へ修学資金を貸与し、卒業後、一定の期間、県職員として、県が指定する県内の医師不足地域等の医療機関で勤務する制度を設けています。
制度概要(PDF:2,704KB)

対象大学:自治医科大学、兵庫医科大学、神戸大学、鳥取大学、岡山大学
貸与金額:授業料等相当額+α
貸与期間:6年間を基本
勤務期間:9年間を基本
⇒卒後2年以内に医師になり、9年間勤務すれば、貸与金額の返済が免除されます。

兵庫県医師修学資金説明会(令和4年度入試)※オンライン開催

令和4年度の入試に向けて、兵庫県が修学資金制度を持つ大学の合同入試説明会を開催します。
なお、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン形式にて開催します。
ただし、インターネット環境がない等、オンラインでの参加が難しい場合は、先着50名まで現地会場での参加も受け付けます。

【修学資金合同説明会】

  • 日時:令和3年8月7日(土曜日)12時30分~16時20分
           (受付:オンライン参加11時30分~、現地参加12時~)
  • 開催方法:オンライン形式
         ※インターネット環境がない等、オンラインでの参加が難しい場合の会場
          神戸大学医学部附属地域医療活性化センター2階多目的研修室(先着50名
          (神戸市兵庫区荒田町2‐1‐5)
  • 対象者:高校生、高校卒業生(予備校生含む)、保護者、教育関係者等
  • 内容:修学資金制度の説明、県養成医師の講話、各大学の紹介(自治医科大学・兵庫医科大学・神戸大学・岡山大学・鳥取大学)、県養成医学生の体験談、質疑応答等
  • 事前申込:7月16日(金曜日)までに以下のフォームからお申込みください。
         申込はこちらから
  • チラシ:兵庫県修学資金説明会(PDF:122KB)

対象大学及び令和3(2021)年度入試について

令和3(2021)年度の各大学の募集定員については、下記のとおりです。

【募集定員・貸付金額等】

区分

募集定員

貸付金額

(6年間総額)

内訳

自治医科大学

2~3名

2,300万円

入学金、授業料等

兵庫医科大学

5名

4,480万円

入学金、授業料等

神戸大学

10名

1,151万円

入学金、授業料等

鳥取大学

2名

岡山大学

2名

 

出願資格等

 

【出願資格・選考方法】

区分

出願資格

選考方法

願書入手方法

出願先

大学分

県分

自治医科

大学

次のいずれかを満たす者

  1. 兵庫県内高校等を卒業
  2. 兵庫県外高校等を卒業し、
    本人か保護者が兵庫県内に3年以上居住

県:学力・面接

大学:学力(記述)・面接

大学

または

-

兵庫医科

大学

出身高校、居住地、年齢等の制限なし

大学:一般入試

(学力・小論文・面接)

県:小論文・面接

大学

神戸大学

次のいずれかを満たす者

  1. 兵庫県内高校等をH31年4月以降に卒業
  2. 兵庫県外高校等をH31年4月以降に卒業し、
    本人か保護者が兵庫県内に3年以上居住

出身高校からの推薦が必要

大学:推薦入試

(共通テスト・書面・面接)

大学

-

大学

鳥取大学

次のいずれかを満たす者

  1. 兵庫県内高校等を卒業
  2. 兵庫県外高校等を卒業し、
    出願時に本人か保護者が兵庫県内に居住

大学:一般入試

(共通テスト・学力・面接)

県:面接

大学

-

大学

岡山大学

次のいずれかを満たす者

  1. 兵庫県内高校等をH30年4月以降に卒業
  2. 兵庫県外高校等をH30年4月以降に卒業し、
    出願時に本人は保護者が兵庫県内に居住

出身高校からの推薦が必要

大学:推薦入試

(共通テスト・書面・面接)

県:面接

大学

-

大学

詳細:令和3(2021)年度「兵庫県地域医療支援医師修学制度」について(PDF:108KB)
参考:兵庫医科大学兵庫県推薦入学制度について(PDF:127KB)

 

【試験日程】

受験スケジュール

令和3(2021)年度兵庫県試験日程及び場所

  • 自治医科大学:令和3年1月25日(月曜日)兵庫県民会館、26日(火曜日)のじぎく会館
  • 兵庫医科大学:令和3年2月9日(火曜日)兵庫県民会館
  • 鳥取大学:令和3年2月27日(土曜日)ひょうご共済会館
  • 岡山大学:令和2年12月6日(日曜日)ひょうご共済会館

県養成医師キャリア形成プログラム

卒業後は、医師国家試験に合格後、「兵庫県職員」として採用され、県養成医師キャリア形成プログラムに従って勤務します。

<派遣・研修体制>

区分

基本的な考え方

1~2年目

初期研修

へき地医療に関わりがある臨床研修病院で基本的診療能力を習得

3~5年目

前期派遣

へき地等での医療提供体制を確保するために勤務

6~7年目

後期研修

高度医療機関等で専門的な医療技術を習得

8~9年目

後期派遣

へき地等での医療提供体制を確保するために勤務

県養成医師キャリア形成プログラム(PDF:126KB(PDF:126KB)

地域医療を担う医療人材を育成するため、神戸大学医学部附属地域医療活性化センターと連携しながら、一貫した卒前から卒後に至るまでの体系的な教育・研修を行っています。

神戸大学医学部附属地域医療活性化センター医学教育学分野地域医療教育学部門HP(外部サイトへリンク)

各大学のホームページ

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局医務課 医療人材確保班

電話:078-362-3606

FAX:078-362-4267

Eメール:imu@pref.hyogo.lg.jp