ホーム > 県政情報・統計(統計) > 物価・家計・くらし統計 > 小売物価統計調査 > 小売物価統計調査

ここから本文です。

更新日:2016年10月28日

小売物価統計調査

小売物価統計調査は、国民の消費生活において重要な商品の小売価格及びサービスの料金、家賃などを調査し、消費者物価指数(CPI)その他物価統計に関する基礎資料を得ることを目的とした調査です。

この調査は、物価の毎月の動向を明らかにする「動向編」と、地域別の価格差など、物価の構造を明らかにする「構造編」※1から成り立っています。

※1構造編の調査が平成25年1月から開始されたことに伴い、5年周期で実施していた全国物価統計調査は平成19年の調査を最後に中止されました。

この調査の兵庫県内の対象地域は、神戸市、姫路市、西宮市、伊丹市、豊岡市、小野市、佐用町の6市1町です。

調査結果は、国において公表されます。

詳細については、総務省統計局の統計データを参照願います。

総務省統計局ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

部署名:企画県民部ビジョン局統計課

電話:078-362-4125

FAX:078-362-4131

Eメール:toukeika@pref.hyogo.lg.jp