更新日:2024年1月11日

ここから本文です。

被災者に対する県営住宅の提供

令和6年能登半島地震の被災者の方々に対する支援の一環として、県営住宅60戸を提供します。
 

  • 提供戸数  60戸(今後、状況に応じて順次追加)
  • 入居期間  原則6か月以内 (住宅再建に時間が必要な場合は、当面最長2年まで延長可)
  • 入居要件  ① 令和6年能登半島地震の被災者(罹災証明書等により確認)
          ② 公営住宅法による収入基準等の入居者資格要件は問わない。
          ③ 家賃・敷金は免除(光熱水費・共益費・駐車場利用料は自己負担)
  • 申込受付  ・受付開始日 1月9日(火曜日)から
          ・問合せ先、申込先 兵庫県まちづくり部公営住宅管理課(078-230-8459)
  • 受付方法  電話で、世帯人数や希望地域を聴取し、住宅を斡旋

 

兵庫県内では、県営住宅のほか、市町営住宅の提供を行っている市町もあります。

提供している市町及び問い合わせ先については、下記リンク(国交省ホームページ)よりご確認ください。

令和6年能登半島地震による被災者の住まいの確保(国土交通省)(外部サイトへリンク)

 

<被災地にご親戚・ご友人がおられる県民の方へのお願い>

県からも被災地向けに周知しますが、被災地にご親戚・ご友人がおられる方は、ぜひ、この情報を直接お伝え頂くようお願いします。

お問い合わせ

部署名:危機管理部
電話:078-362-9872