ホーム > 防災・安心・安全 > 震災復興 > 復興フォローアップ > 伝える-阪神・淡路大震災の教訓-

ここから本文です。

更新日:2021年4月27日

伝える-阪神・淡路大震災の教訓-

兵庫県が行った復興10年総括検証(平成15~16年度)を基に、阪神・淡路大震災復興フォローアップ委員会での意見を踏まえて、阪神・淡路大震災の重要な教訓100項目を抽出し、その後の自然災害での状況も踏まえ、教訓の全体像について再整理し、分かりやすくまとめたものです。

 

監修:阪神・淡路大震災復興フォローアップ委員会

編集:兵庫県

発行:株式会社ぎょうせい

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部防災企画局防災支援課
電話:078-362-4423
FAX:078-362-4459
E-mail:bosaishien@pref.hyogo.lg.jp

兵庫県が行った復興10年総括検証(平成15から16年度)を基に、阪神・淡路大震災復興フォローアップ委員会での意見を踏まえて、阪神・淡路大震災の重要な教訓100項目を抽出し、その後の自然災害での状況も踏まえ、教訓の全体像について再整理し、分かりやすくまとめたものです。