ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > 景観形成 > ひょうごの景観ビューポイント150選 > ひょうごの景観ビューポイント150選(中播磨)

ここから本文です。

更新日:2018年6月14日

ひょうごの景観ビューポイント150選(中播磨)

県政150周年記念事業ロゴマーク

応募先

中播磨は、1市3町(姫路市、神河町、市川町、福崎町)です。応募は、下記「応募する」ボタンから入力ください。郵送の方は下記の応募用紙をダウンロードしてご利用ください。

応募用紙(PDF:298KB)

 

応募用紙(ワード:277KB)

 

 

ご応募いただいたビューポイント一覧

応募ありがとうございます!

 

神河町の砥峰高原から見た秋空とススキ

ススキの中の青空、池に映る雲など、この季節、この場所でしかとれない一枚です!毎年、毎日違う景色を楽しめます。

撮影:城古博史

 

神河町猪篠の農道から見たあじさい

猪篠集落有志のみなさんが、平成22年から日本一のあじさいの里づくり事業に取り組んでおられます。6月中頃から集落内の約7千株の紫陽花が咲き誇る風景が広がります。

撮影:澤田 俊一

 

神河町猪篠の農道から見た奥猪篠の棚田

「ふるさと兵庫百山」に選定された白岩山麓の急傾斜地に階段状に造られた水田です。先人たちの苦労の跡が伺える美しい石積みの棚田で、後世に伝えたい「宝もの」です。

撮影:澤田 俊一

 

 

 

福本遺跡から見たはに岡里(はにおかのさと)

「播磨国風土記」の「はに岡里」に関連する遺跡群や自然を一望でき、当地域における人々の暮らしの原点、そして、現在の暮らしへのつながりを感じることができます。

 

神崎郡神河町川上 とのみね自然交流館から見た緩やかな傾斜と起伏を伴ったすり鉢状の草原

地元の努力もあって空が近く見える場所に金色のススキの草原が広がる神々しい景観が存在している。地形のせいか、写真に写すといっそう広く感じる。

 

神河町中村粟賀町地区の街道筋から見た古い町並み

神河町中村粟賀町地区内を走る銀の馬車道沿いには、まだまだ古いまちなみが残っています。県の景観形成地区の指定も受けているとのことです。

撮影:中島 健三

 

 

 

神河町の暁晴山から見た瀬戸内海などの神河町風景

暁晴山からは、14種類の山々を一望することが出来ます。
今回は夕焼け空を投票しましたが、朝日と一緒に見る風景も抜群です。

撮影:峰山高原リゾート ホテルリラクシア

 

 

姫路市民会館から見る姫路城

ここからの城の眺めはいい角度で見れます。

撮影:松本 和文

 

姫路市夢前町寺から見る朝霧に包まれた風景

夢前町では良く見られる朝霧に包まれる通学路です。姫路市内でありながら超絶大自然に恵まれております。

撮影:神楽

 

 

神崎郡神河町中村 難波酒造付近から見る銀の馬車道沿いの伝統的な建築物群

銀の馬車道沿いの伝統的な建築物群と景観形成地区の景観基準に従って活用されているたくさんの地域交流施設群が調和した景観

 

リラクシアの森から見るノルウェイの森

ホテル敷地内の映画「ノルウェイの森」の撮影現場にもなったリラクシアの森は、非日常の幻想的な光景が広がって居ます。

撮影:峰山高原リゾート ホテルリラクシア

 

 

 

峰山高原リゾート ホワイトピーク ウエストコース上部から見る右手に暁晴山及びセンターコース

「峰山高原リゾート ホワイトピーク」のセンターコース及びマウンテインラインの姿です。
好天の日は遠く瀬戸内海の明石海峡大橋まで見渡す事が出来ます。

撮影:峰山高原リゾート ホワイトピーク

 

 

姫路市夢前町玉田から見る菜の花畑

一面の菜の花畑は書写山のロープウェイからもよく見えるそうです。

撮影:佐尾 和美

 

姫路城西御屋敷跡庭園 好古園から見る紅葉のライトアップ

好古園で毎年行われている紅葉のライトアップ。
葉の色とライトが調和し、肌寒い季節に暖かみのある景色を生み出しています。

 

峰山高原 砥峰から峰山道路から見る晩秋 砥峰高原雲海

晩秋の砥峰高原 早朝には霧がかかり幻想的な情景を醸し出す

撮影:平岡 覚

 

 

 

神河町大河 焼山展望台から見る桜園から田園風景

大河地区の地域おこしで作られて焼山の桜公園桜群を手前にして春の田舎風景がすばらしい

撮影:平岡 覚

 

 

男山から見る緑の森に囲まれた姫路城

緑の森に佇む歴史ある姫路城が魅力的です。

 

 

福崎町田口 七種山 中腹から見る七種の滝

七種の滝は雄滝・雌滝等48の滝があるといわれています。中でも雄滝は、四季折々に48変化と呼ばれる風情を見せ、水量の多い時期には迫力のある滝を見ることができます。

撮影:福崎町

 

 

 

福崎町辻川区辻川山公園から見る河童(河太郎)の出現風景

柳田國男の「故郷七十年」に登場する河童をモチーフにした河太郎は辻川山公園の池の中にいます。辻川山公園には柳田國男生家をはじめ歴史ある建築物が目白押しです。

撮影:福崎町

 

 

姫路市安富町関地区 集落一帯から見る昔なつかしい山里風景と、その風景に溶け込む人間そっくりのかかし(奥播磨かかしの里)

姫路市の最奥、四方を山に囲まれた小さな集落の畑や、民家の庭先などに約130体の人間そっくりのかかしが佇み、「奥播磨かかしの里」と呼ばれて多くの見物客が訪れます。

撮影:岡上 正人

 

 

hih021p

名古山霊園仏舎利塔から見る仏舎利塔

異国情緒漂う場所で、仏舎利塔の中もとてもきらびやかです。

撮影:木下 武彦

 

 

 

神崎郡神河町のとのみね自然交流館から見るススキ野原

秋になると、銀色のススキがとても綺麗です。

 

 

ご応募いただいたビューポイントは、ツイッターとインスタグラムからもご覧いただけます。

ツイッター(外部サイトへリンク)インスタグラム(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部まちづくり局景観形成室

電話:078-362-9299

FAX:078-362-9487

Eメール:keikankesei@pref.hyogo.lg.jp