ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > 景観形成 > ひょうごの景観ビューポイント150選 > ひょうごの景観ビューポイント150選(丹波)

ここから本文です。

更新日:2018年6月14日

ひょうごの景観ビューポイント150選(丹波)

県政150周年記念事業ロゴマーク

応募先

丹波は、2市(篠山市、丹波市)です。応募は、下記「応募する」ボタンから入力ください。郵送の方は下記の応募用紙をダウンロードしてご利用ください。

応募用紙(PDF:165KB)

 

応募用紙(ワード:277KB)

 

 

ご応募いただいたビューポイント一覧

篠山川河床から見る広田吊り橋

長さ67.3m、水面からの高さ約15m、人と原付バイクが通れる。橋中央の格子から真下が見え、ドキドキ感も味わえる。周辺は四季折々の景観が楽しめるが、紅葉の時期が最高。

撮影:上久下地域自治協議会

 

川代公園の県道77号線側から見る川代公園の吊り橋

全長89.3m、水面からの高さ9.1mの歩行者専用吊り橋。白亜紀の地層と篠山川の水流が織りなす景観は必見。四季折々の背景が楽しめるが、特に桜と紅葉の季節がお薦め。

撮影:上久下地域自治協議会

 

慧日寺境内から見る仏殿や周囲の茅葺き建物

臨済宗の寺院で、仏殿などの建物が県の重要文化財。方丈や鐘楼など茅葺き5棟は、国の有形文化財に登録された。夏には姫ボタル、秋は紅葉の名所として有名。

撮影:上久下地域自治協議会

元気村かみくげ付近から見る丹波竜

丹波竜の里・元気村かみくげの恐竜広場には、丹波竜実物大モニュメントや恐竜スライダー、恐竜ベンチ等があり、訪れた子ども達を楽しませてくれる。田植え時期は逆さ丹波竜が出現。

撮影:上久下地域自治協議会

 

丹波竜化石発掘現場展望広場から見る旧上久下村営発電所記念館

旧上久下村営発電所は大正11年に完成し、昭和38年まで稼働。赤レンガの建物。真下の河川敷から丹波竜化石が発見されたのを機に、国の登録有形指定文化財として蘇った。

撮影:上久下地域自治協議会

篠山市ささやま荘から見る桜と朝の風景

ささやま荘は高台にあるので篠山の風景が180度楽しめます。

撮影:松本 和文

篠山城跡から見る篠山小学校

風光明媚な城下町に残る木造校舎。輝いて見えます。

市島町の白毫寺から見る藤棚

9尺藤で長さが150センチ以上ある時はカーテンのようになります。いい香りがして気持ちよかったです。

撮影:山下 静香

丹波市山南町上滝 丹波竜発掘地付近から見る篠山川によって穿たれた変化に富んだ渓谷の景観

珍しいポットホールを含む篠山川沿いの様々な形の岩石や清流、緑によって構成された気持ちの良い景観。

 

篠山市河原町妻入商家群の通り沿いから見る古い町並み

兵庫県が誇る伝統的建造物群保存地区である、篠山城下町地区です。歴史的町並みを観光にうまくつなげ、県内外からの多くの観光客で、いつも賑わいを見せています。

撮影:菊元 豊

 

篠山城二ノ丸から見る山並み

お城以外の人工物があまり目に入らないこのビューポイントは、四季の移ろいが良く感じられます。

撮影:岸本 一弘

tan012

兵庫陶芸美術館の西側道路上から見る上立杭地区の全景

川があり、山との間に挟まれた少しの平地に田園が広がり、田園には使えない緩やかな斜面に集落が発生した典型的な日本の風景です。ただ、ここには「登り窯」があります。

撮影:菊元 豊

ご応募いただいたビューポイントは、ツイッターとインスタグラムからもご覧いただけます。

ツイッター(外部サイトへリンク)インスタグラム(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部まちづくり局景観形成室

電話:078-362-9299

FAX:078-362-9487

Eメール:keikankesei@pref.hyogo.lg.jp