ホーム > 地域・交流・観光 > 地域づくり・県民運動 > 北播磨県民局 > 令和2年度北播磨地域づくり活動応援事業等 優秀団体決定

ここから本文です。

更新日:2021年6月21日

令和2年度北播磨地域づくり活動応援事業 優秀団体決定

 

北播磨では、『ふるさと北播磨』として、「生まれ育った北播磨」「生活(くらし)続ける北播磨」を大切に思う心を育み、魅力を再発見、再認識し、内外へ発信することに取り組んでいます。同じ思いをもって地域で活動されている皆さんを応援するため、この助成制度を設けています。

 

令和2年度に北播磨地域づくり活動応援事業の助成を行った団体の活動実績を、北播磨地域づくり活動応援事業支援会議(大学教授、地域団体代表、NPO等6名)において審査し、特に優れた取組を行った団体を決定しました。

 

 

 受賞団体一覧

 

令和2年度北播磨地域づくり活動応援事業(一般枠)

 

団体名

事業名

事業内容

R2

助成額

最優秀賞

酒米「山田錦」を愛する会

〔加西市〕

講演会・各種イベント企画及びパンフレット・冊子発行による酒米「山田錦」及び「日本酒」振興活動

酒米「山田錦」生産が、魅力ある事業であることをパンフレットや冊子を作成し、「山田錦」生産農家及び関係者に広報し、研修会や講演活動をすることで、北播磨産「山田錦」の魅力をアピールした。

45万円

 新型コロナに負けない賞

多可・冬のホタル実行委員会

〔多可町〕

多可・冬のホタル2020 ホタルに見立てた和紙の行灯を小学校、婦人会、子供会などで製作するワークショップを行った。それを活用したイベントを実施。また、出前ホタル点灯会としてホタル行灯を貸し出してラベンダーパーク以外での活動を行った。

40万円

優秀賞

子ども未来ネットin北播磨

〔小野市〕

外国人を交えた地域防災~こころぽかぽか親子防災うんどうかい~

感染防止対策の取りやすい実行委員のスキルアップセミナーを開催した。国際交流協会、小野市防災センター、小野市内の6ヵ所のコミュニティセンターに、研修で学び作成したコミュニケーションツールを配布した。

9万円

うれしの学園大学院16期生

〔加東市〕

伝えたい北播磨の魅力

うれしの大学院の調査・研究テーマから学んだ北播磨地域の歴史、文化、産業等を紙芝居及びパネルシアターを小学校で行い、北播磨地域の魅力を発信した。

10万円

奨励賞

天船まちづくり委員会

〔多可町〕

都市住民と共に特産品開発

遊休農地を活用して都市住民と交流して特産品の開発を実施した。ヤーコンや菊芋の加工品やオーガニックニンニクの栽培を行い、地域の活性化を目指す。また田植えや稲刈りの体験イベントも開催した。

45万円

鶉野中町花家族の会

〔加西市〕

 

旧飛行場周辺散策道路への花壇づくりとコスモスづくり

戦争遺跡の見学者に何度も訪れてもらえるように花の町中町をアピールするイベントを開催し地域住民のコミュニケーション向上を目指す。花壇づくり、花壇記念写真撮影会、凧あげやバルーンアートを実施した。

50万円

 

 

令和2年度北播磨地域づくり活動応援事業(高校生ふるさと活性化事業)

 

 

団体名

事業名

事業内容

R2

助成額

最優秀賞

兵庫県立西脇北高等学校ボランティア部

〔西脇市〕

播州織を使ったエコバッグづくり

播州織を活用したエコバッグ作成キットを地域住民に配布し、作品展で展示するとともに親子で参加できるワークショップも開催した。

20万円

ふるさと

特別賞

兵庫県立西脇高等学校地学部生物部

〔西脇市〕

西脇高校による複数の小中学校との理科教育の連携事業

北播磨の地層や化石の調査を行い、地域の小中学校に出張クラブ活動や出前授業をすることで小中学生の自然科学への興味関心を高める。また学会や科学の祭典で兵庫県内外に北播磨の地学的価値を発信した。

20万円

優秀賞

北条高校人間創造コース委員会

〔加西市〕

高校生まちづくり応援事業 高校生が地域活動に参加する機会を増やし、地域活動の中心となる人材育成を行った。ボランティア活動、老人ホーム等への訪問や地元イベントへの参加に加え、市内在住外国人と異文化交流も行った。

13万円

お問い合わせ

部署名:北播磨県民局 県民交流室

電話:0795-42-9516

FAX:0795-42-7535

Eメール:kharimakem@pref.hyogo.lg.jp