ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 資金・保険 > 「備えあれば憂いなし。」農業保険のすすめ

ここから本文です。

更新日:2020年4月7日

「備えあれば憂いなし。」農業保険のすすめ

農業は、自然災害による収穫量の減少や市場価格の下落による収入の減少など様々なリスクにさらされています。

これらのリスクに備えるため、国の公的保険制度である農業保険(収入保険・農業共済)に加入しましょう。

収入保険

  • 自然災害や農産物の価格低下のほか、農業者の経営努力では避けられない収入の減少を広く補償します。

対象となるリスクの例:自然災害による収穫減、市場価格の下落、病気で収穫不能、倉庫の浸水、運搬中の事故、盗難、取引先の倒産や新型コロナウイルスの影響による出荷減など

  • 基本的に、農産物ならどのような品目でも対象となります。
  • 青色申告を行っている農業者が加入できます。
  • 保険期間中の大規模な損害発生時には、無利子のつなぎ融資を利用できます。

農業共済

  • 自然災害による収穫量の減少や農業用ハウス等の損壊、家畜の死亡、病気やケガに伴う損失を補償します。

対象となる事故:自然災害(風水害、干害、冷害、雪害、地震、火災、病虫害、鳥獣害など)、家畜の死亡、廃用、疾病及び傷害

  • 本県では、米、麦、大豆、そば、なし、牛、豚、園芸施設、建物及び農機具が共済の対象となります。
  • すべての農業者が加入できます。

農業保険(収入保険・農業共済)に関するお問い合わせ

兵庫県農業共済組合(NOSAIひょうご)

〒650-0011

兵庫県神戸市中央区下山手通4丁目15-3

電話:078-332-7154

FAX:078-332-7152

 

 

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局農林経済課

電話:078-362-3415

FAX:078-362-4091

Eメール:nourinkeizaika@pref.hyogo.lg.jp