ホーム > まちづくり・環境 > 設計・工事 > 制度・基準 > 治山林道事業の積算及び規定・基準について > 森林土木工事に使用する共通仕様書について

ここから本文です。

更新日:2018年11月2日

森林土木工事に使用する共通仕様書について

森林土木工事共通仕様書について(平成30年10月1日から)

治山・林道事業における請負工事については、これまで適用していた「森林土木工事等仕様書(平成14年4月制定)」を廃止し、

  1. 「森林土木工事共通仕様書(兵庫県)」
  2. 「森林整備保全事業工事標準仕様書(林野庁)」

を平成30年10月1日から適用します。

 

なお、「1.森林土木工事共通仕様書(兵庫県)」は、このたび兵庫県治山課が新たに制定した仕様書になります。(下添のとおり)

また、工事関係提出書類の様式については、上記仕様書で別途定めるものを除き、兵庫県県土整備部が監修する「土木請負工事必携5」の様式に従うこととします。

 

運用イメージ

森林土木工事共通仕様書の改正について

平成30年11月1日適用新旧対照表(平成30年11月1日)(PDF:114KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局治山課

電話:078-362-3471

FAX:078-362-3952

Eメール:chisanka@pref.hyogo.lg.jp