ホーム > しごと・産業 > 工業 > 地場産業 > 播州毛鉤

ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

播州毛鉤

播州毛鉤

播州毛鉤

 播州毛鉤の由来は、天保年間(1830~1843)に地元の行商人が京都より持ち帰りその製法を広めたことによるといわれています。
 虫に似せて作る毛鉤は、わずか1cm足らずの鉤に数種類の鳥の羽を絹糸で巻き付け、金ぱく、漆等を使用して、見事に仕上げられます。

■指定年月日 昭和62年4月18日

 

■連絡先 播州釣針協同組合
 〒677-0015 西脇市西脇990
 電話:0795-22-3901 FAX:0795-22-8739

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局工業振興課

電話:078-362-3331

FAX:078-362-3801

Eメール:kougyoshinko@pref.hyogo.lg.jp