ホーム > しごと・産業 > 工業 > 地場産業 > 豊岡杞柳細工

ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

豊岡杞柳細工

豊岡杞柳細工

豊岡杞柳細工

 豊岡杞柳細工は円山川に自生するコリヤナギで籠を編むことから始まり、城下町を形成した豊臣時代、産業として成立しました。
 江戸時代、藩が保護奨励し、専売制を確立して「豊岡の柳行李」として世に知られるようになりました。
 最近では、ファッションの多様化により、バスケット類が主製品に変わってきています。

■指定年月日 平成4年10月8日

■連絡先 兵庫県杞柳製品協同組合
 〒668-0801 豊岡市赤石1362
 電話:0796-23-3821 FAX:0796-24-0913

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局工業振興課

電話:078-362-3331

FAX:078-362-3801

Eメール:kougyoshinko@pref.hyogo.lg.jp