ホーム > しごと・産業 > 工業 > 地場産業 > 有馬の人形筆

ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

有馬の人形筆

有馬の人形筆

有馬の人形筆

 有馬の人形筆の起源は、室町時代であるといわれています。
 文字を書こうと筆を持つと、筆の尻から可愛い人形が飛び出すからくり細工と、絹糸を巻いて美しい模様を筆の柄につけるのが特徴です。
 昭和45年の万国博覧会で地方民芸館に出展し、入選作品となったことから光明を得ました。軸の模様も多種類に及び、子宝の引き出物として、あるいは有馬温泉の土産物としても大変喜ばれています。

  

■指定年月日 平成5年3月19日

 

■製造者

 灰吹屋西田筆店
■連絡先
 〒651-1401 神戸市北区有馬町1160


お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局工業振興課

電話:078-362-3331

FAX:078-362-3801

Eメール:kougyoshinko@pref.hyogo.lg.jp