ホーム > しごと・産業 > 工業 > 地場産業 > 有馬籠

ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

有馬籠

有馬籠

有馬籠

 伐採した竹を細かい手作業で竹ひごにし、様々な編み組みにより容器等を編んでいく有馬籠の歴史は、16世紀桃山時代に始まるといわれています。
 明治時代には、ウィーン万博に出品されました。また、第2次世界大戦までは隆盛を極め、九州別府にも有馬から職人が出向き、技術を伝えたといわれています。
 茶華道向けの高価な籠から、私たちの生活になじみ深い果物盛器など多様な籠が作られています。

 

■指定年月日 平成5年3月19日

 

 

■製造者
 (株)竹芸有馬籠くつわ

 

■連絡先
 〒651-1401 神戸市北区有馬町1049
 電話:078-904-0364 FAX:078-904-2453

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局工業振興課

電話:078-362-3331

FAX:078-362-3801

Eメール:kougyoshinko@pref.hyogo.lg.jp