兵庫県/平成30年6月(1)局長メッセージ(阪神北県民局長 藪本 訓弘)

ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神北県民局 > 平成30年6月(1)局長メッセージ(阪神北県民局長 藪本 訓弘)

ここから本文です。

更新日:2018年6月20日

平成30年6月(1)局長メッセージ(阪神北県民局長 藪本 訓弘)

 阪神北県民局に着任して、はや2ヶ月が経過しました。毎月、阪神北地域の魅力を紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。
 さて、皆さんご存じのとおり、今年は兵庫県が設立されて150年。「県政150周年」の節目の年です。7月12日に記念式典を開催するほか、年間を通して各地で県民の皆さんのご協力を得て、様々なイベントが開催されます。
 ただイベントを開催するにとどまらず、これまでを振り返り、未来に向けて、「何を」、「どう」つないでいくかを、県民の皆さんと考えていく年にしなければならないと考えています。
 人口が減少し、少子高齢化が進んでも、地域の活力維持は重要です。そのため、県では、「節目の年」である平成30年度も「地域の元気づくり」に積極的に取り組んでいきます。
 阪神北県民局においても、「阪神北の元気づくり」をテーマに、以下の3点を重点目標とし、取組みを推進していきます。


1 良好な住環境を生かした“ひょうご北摂ライフ”の推進
  阪神北地域の良好な住環境、豊かな自然、生活利便性、都市との近接性などの強みを広く発信し、幅広い層の転入を促し、地域の活性化につなげます。
(主な事業)
・県営住宅を活用したお試し居住の実施(新)
・きらっと☆阪神北オータムフェスタの開催
・認知症サポート商店街モデル事業の実施(新)

2 北摂の強みを生かした地域の元気づくり
  充実した交通基盤や恵まれた国内外とのアクセスなどを生かし、産業・雇用の振興を図るとともに、魅力的な地域資源等を発信し、交流の拡大を図ります。
(主な事業)
・若者ふるさと企業人材確保の支援(拡)
・阪神アグリパーク構想の推進(拡)
・ひょうご北摂観光キャンペーンの展開(拡)

3 北摂里山博物館(地域まるごとミュージアム)構想の推進
  県民・市町・団体・企業等関係者と連携して、北摂里山の持続的な保全を図り、北摂里山を生かした施策を展開します。
(主な事業)
・ナラ枯れ対策の推進(拡)
・バーチャル北摂里山博物館の開設(新)
・「新宮晋 風のミュージアム」の発信

 このほかにも、「阪神北の元気づくり」に向けた施策を展開してまいりますので、皆さんぜひ阪神北地域へ足を運んでいただきますよう、よろしくお願いします。


阪神北県民局長 藪本 訓弘

阪神北県民局長メッセージ一覧

・阪神北県民局長メッセージ一覧

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局総務企画室総務防災課
電話:0797-83-3117
FAX:0797-86-4379
Eメール:hanshinksom@pref.hyogo.lg.jp