ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 西播磨県民局

西播磨県民局

船坂ぶどう園

ここから本文です。

局長メッセージ

030401渡瀬局長

8月17日から9月12日まで兵庫県に発出されていた緊急事態宣言がこのたび、9月30日まで延長されました。
新規感染者数は減少傾向にあるものの、依然として緊急事態にあります。
変異株の脅威も続く中、医療ひっ迫を防ぐとともに、大切な人を守るためにも、今一度、感染対策の徹底をお願いいたします。
県民の皆様には、原則、県域を越えた往来の自粛、買い物など混雑した場所等への外出の半減や職場や家庭での感染が多く発生していることを踏まえた、基本的な感染対策の徹底、友人等との宅飲みや路上・公園での飲酒の禁止、飲食店における会話時のマスク着用の徹底をお願いしています。
事業者の皆様には酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等への休業要請やその他の飲食店への時短要請などをお願いしています。
また、現在、感染者の多くは若い世代です。ワクチン接種は感染を予防します。正確な情報のもと、特に若い方の積極的な接種への参加をお願いします。

 

西播磨の夏を満喫しようと楽しみにしていたのに、今年の夏は天候不順な日が多く、また、新型コロナの第5波の影響もあって、イベントの延期・中止やプライベートでの遊びも断念するなど、我慢の夏になりました。台風9号や引き続いた中旬の前線に伴う大雨により、大きな被害が出た県もあり、防災の重要性を改めて感じました。
9月1日は防災の日、8月30日から9月5日までは防災週間です。県民局でも災害に対する備えを改めて点検しつつ、自然現象が猛威を振るわないよう願っているところです。

 

局長メッセージの続き これまでの局長メッセージ

西播磨県民局長 渡瀬 康英(わたせ やすひで)

新着情報

トピックス