ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 淡路県民局

淡路県民局

花さじき

あわじ花さじき(淡路市)

ここから本文です。

局長メッセージ

局長(H30.7)

7月4日から8日にかけての梅雨前線に伴う豪雨では、淡路島でも洲本で降り始めからの雨量が452mmを観測するなど、記録的な大雨となりました。

7月13日現在の島内の被害は、人的被害は無し。建物被害は床下浸水4軒、全壊1棟、半壊1棟、一部損壊3棟と島内各地で300mmを超えた雨量を考えると、時間最大雨量が比較的穏やかであったこともあり、人的被害がなかったことに胸を撫で下ろしています。

被災された皆さまにお見舞い申しあげるとともに、県、市連携して早期復旧に努めてまいります。

県管理道路では島内38カ所で崩土・倒木などによる通行規制を行いました。建設業界の尽力により、豪雨翌日にはほとんどで通行できるようになりましたが、県道福良江井岩屋線江井地区では大規模な土砂崩れのため、今だに通行止めとなっています。早期開放に向けた努力をしていますが、しばらくの間、迂回路の利用などご不便をおかけしますことをお詫びいたします。

淡路島は、これまで平成7年の阪神淡路大震災や平成16年の台風23号災害などで大きな被害を受け、復旧にあたって建物・構造物の耐震化や抜本的な河川・ため池などの改修を行なってきました。また、今年はじめには島内河川各所で浚渫を行ないました。このような災害への備えの積み重ねが、雨量にくらべて、重大な被害に及ばなかったことにつながりました。これまでの関係各位のご尽力にお礼申しあげます。

今後、南海トラフ地震による津波なども想定されるなか、災害への備えのレベルをさらに高めてまいります。

全国でお亡くなりになられた方には、心より哀悼の意を表しますとともに、一日も早い復旧をお祈りいたします。

災害が起こると地域経済が萎縮してしまいます。はじまりの島淡路から、日本の元気を創り出していきたいと思います。

淡路県民局長 吉村 文章

局長メッセージ(平成30年度)

局長メッセージ(平成29年度)

平成30年度淡路地域経営プログラム

新着情報

トピックス

淡路地域ふるさと求人情報について

「淡路島サイクリングマップ」発行について

平成30年度淡路地域経営プログラム

求職者のための企業情報BOOK淡路島~食と自然と文化の島で働こう!!~

県税は納期限までの納付をお願いいたします

淡路島就活EXPO「求人企業合同説明会・面接会」の開催