兵庫県/平成30年7月局長メッセージ(阪神北県民局長 藪本 訓弘)

ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神北県民局 > 平成30年7月局長メッセージ(阪神北県民局長 藪本 訓弘)

ここから本文です。

更新日:2018年7月17日

平成30年7月局長メッセージ(阪神北県民局長 藪本 訓弘)

 「平成30年7月豪雨」で亡くなられた方に心から哀悼の意を表するとともに、被災された多くの皆様に心からお見舞い申し上げます。
 先月も申し上げましたが、近年、「50年に一度」とか「100年に一度」と形容されるような想定を超える大雨による洪水や土砂災害が多発しています。これからは、「想定外」ということではなく、あらゆることを想定して行動しなければならないと考えた方も多かったのではと思います。
皆さんも、今後の大雨に備え、日頃から危険な箇所を把握するとともに、大雨が予想される時には、早めの避難を心がけて下さい。

兵庫県政150周年

 慶応4年5月23日(1868年7月12日)に設置された兵庫県は、今年150周年を迎えました。7月12日には神戸国際会館で記念式典が行われたほか、年間を通じて、各地で様々な記念イベントが展開されます。今回は、阪神北地域で開催される主な150周年記念事業を紹介します。

1.阪神フルーツ♥スイーツコレクションの開催

菓子業界と連携して、いちごやぶどうなど阪神産のフルーツを「知る」「体験する」をテーマに創作スイーツの発表や試食会を行います。

・日時:9月19日(水曜日)14時~16時
・場所:伊丹シティホテル

 

阪神フルーツ・スイーツ

 

2.リレー対談「新宮晋 地球アトリエ~未来へのメッセージ~」の開催

三田市在住の世界的造形作家である新宮晋氏が、各界の第一人者と「未来に残すべきこと」について語り合う対談をシリーズで行っており。今回はJT生命誌研究館長の中村桂子さんを迎えて行います。

・日時:9月30日(日曜日) 13時30分~15時30分
・場所:三田市立有馬富士共生センター(県立有馬富士公園内)

大倉源次郎さん(能楽小鼓方大倉流十六世宗家・人間国宝)との対談の様子(第1回)
20180717地球アトリエ

 

 

3.阪神北物産展の開催

県民局では3月に神戸~高槻間が全線開通した新名神高速道路の宝塚北サービスエリアを新たな拠点として活用し、阪神北地域の観光情報や特産品の魅力を情報発信することとしており、その一環として、物産展を開催します。

・日時:9月29日(土曜日)・30日(日曜日)、10月6日(土曜日)・7日(日曜日)、11月10日(土曜日)・11日(日曜日) 各日9時~17時【予定】
・場所:新名神高速道路 宝塚北サービスエリア

 

 

このほかにも多彩な150周年記念事業を阪神北地域の各地で展開していますので、これらを機に「ふるさと兵庫・阪神北」に思いを巡らせてください。

 

阪神北県民局長 藪本 訓弘

阪神北県民局長メッセージ一覧

・過去の阪神北県民局長メッセージ一覧

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局総務企画室総務防災課
電話:0797-83-3117
FAX:0797-86-4379
Eメール:hanshinksom@pref.hyogo.lg.jp