ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神北県民局 > 令和2年7月局長臨時メッセージ(阪神北県民局長 坂本 哲也)

ここから本文です。

更新日:2020年7月17日

 

令和2年7月局長臨時メッセージ(阪神北県民局長 坂本 哲也)

坂本局長写真新型コロナウイルス感染症「感染警戒期」

7月に入った後、東京を中心とする首都圏や大阪府をはじめ、全国各地で新規感染者が大きく増加しています。
本日(7月17日)、兵庫県内でも24人の新規感染者が確認され、直近1週間の平均でも10人/日を超え、県の対策本部会議で「感染警戒期」に入ったことが確認されました。
阪神北地域は、この直近1週間で新たに約30人、県内でも多くの新規感染者が確認されています。
知事から「感染警戒期を迎えて」のメッセージが発出されました。

・感染が再拡大している地域との不要不急の往来の自粛や感染拡大予防ガイドラインが守られていないお店への出入りの注意など
・事業者においては、ガイドライン等に基づく感染防止対策の徹底や兵庫県新型コロナ追跡システムへの登録など

県では、医療体制の確保や検査体制の強化、医療関係者への支援のほか、企業等の事業継続支援、雇用確保支援を進めており、今般、7月補正予算を編成するなど、対策の充実・強化を図っています。
皆様には今一度、感染拡大防止に向けた取組へのご理解、ご協力をお願いします。

知事メッセージ(PDF:46KB)

ひょうごスタイル(PDF:106KB)「ひょうごスタイル」(リンク)

ひょうごスタイル

 

 

神北県民局長本 哲也

阪神北県民局長メッセージ一覧

・阪神北県民局長メッセージ一覧

関連メニュー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局総務企画室総務防災課
電話:0797-83-3101(代表)
FAX:0797-86-4379
Eメール:hanshinksom@pref.hyogo.lg.jp