ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神北県民局 > 平成30年9月局長メッセージ(阪神北県民局長 藪本 訓弘)

ここから本文です。

更新日:2018年9月1日

平成30年9月局長メッセージ(阪神北県民局長 藪本 訓弘)

 先月、本県に上陸した台風20号は、大雨や強風による被害があったものの、大きな人的被害につながらず一安心でした。今年は例年になく早いペースで台風が発生しており、今後も万全の対応を心がける必要があります。
 先般の「平成30年7月豪雨」、そして今回の台風20号から、今後の防災対策として、重要な課題が明らかになりました。新聞報道では、台風20号で神戸市は約48,000世帯に避難指示(緊急)を発令しましたが、実際に避難所へ行ったのは最大で219世帯(0.5%)だったようです。
 各自治体が出す避難勧告・指示を、どう住民の行動につなげていくかということが、今後、災害から命を守るため、特に重要であると感じました。

 いよいよ9月。まだまだ厳しい暑さは残りますが、秋の到来です。スポーツに芸術に、秋を満喫していただきたいと思います。
 さて今月は、9月30日に有馬富士公園で開催される、三田在住の世界的な造形作家である新宮晋(しんぐう すすむ)氏の二つのイベントをご紹介します。

 新宮晋氏は、風や水など自然エネルギーで動く彫刻を世界各地で創作しており、有馬富士公園のほか、青野ダムサイト公園や三田市庁舎前でもその作品を鑑賞することができます。その他、舞台演出や絵本の執筆など多彩な活動も行っていますので、イベントを通じて、その素晴らしさを実感していただきたいと思います。

1.対談「新宮 晋 地球アトリエ~未来へのメッセージ~」

阪神北県民局では、「県政150周年記念事業」として、新宮晋氏と各界の第一人者が、自然の大切さや命の尊さなど、未来に残すべき大切なことについて語り合う対談をリレー形式で開催しています。今回は、JT生命誌研究館長の中村桂子氏をゲストに迎えて行います。

  1. 日時
    平成30年9月30日(日曜日)13時30分~15時30分
  2. 場所
    三田市立有馬富士共生センター多目的室
  3. 対談者
    新宮晋氏&中村桂子氏
  4. コーディネーター
    中瀬勲氏(県立人と自然の博物館館長)
  5. 定員
    200人(先着) ※参加費 無料
  6. 申込先
    神戸新聞事業社「新宮 晋 地球アトリエ係」(079-564-1161)
    ※問合せ先 阪神北県民局総務企画室総務防災課(0797-83-3119)

 

新宮 晋 地球アトリエ~未来へのメッセージ~地球アトリエ 

 今年3月の対談の様子

今年3月の対談

 

 

2.野外公演「風の音楽会」

対談に引き続き、会場を「新宮 晋 風のミュージアム」水上ステージに移し、新宮晋氏企画・演出による野外公演「風の音楽会」が開催され、シンガーソングライターTeNさんのコンサートや子どもたちのポップアップ仕掛けの絵本によるステージが行われます。

  1. 日時
    平成30年9月30日(日曜日)16時30分~18時
  2. 場所
    兵庫県立有馬富士公園休養ゾーン
    「新宮 晋 風のミュージアム」水上ステージ
  3. 料金
    一般:2,000円(当日券:2,300円)
    大高生:1,000円(当日券:1,300円)
    中学生以下:無料
    ※問合せ先 風ミュ実行委員会(079-568-3764)
風の音楽会

 

なお、当日はJR三田駅から無料バスも運行されますので、皆さんお誘い合わせのうえ、有馬富士公園へお出かけになり、秋の一日をお過ごしください。

阪神北県民局長 藪本 訓弘

阪神北県民局長メッセージ一覧

・過去の阪神北県民局長メッセージ一覧

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局総務企画室総務防災課
電話:0797-83-3117
FAX:0797-86-4379
Eメール:hanshinksom@pref.hyogo.lg.jp