文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > 食の安全・安心 > 兵庫県のHACCP(ハサップ)推進への取り組みについて

ここから本文です。

更新日:2016年4月22日

目次 

兵庫県のHACCP(ハサップ)推進への取り組みについて

衛生管理ステップアップ

兵庫県では、より安全で安心できる食品を県民に提供するため、HACCPに関する2つの制度を設けて、高度な食品の衛生管理システムであるHACCPの段階的な導入を推進しています。
事業者は、STEP1で一般的衛生管理を確実に実施した上で、STEP2で自主的にHACCPに取り組むことで施設の届出を行うことができます。
さらに、STEP3で施設のHACCPプログラムが、県版HACCPの認定基準をクリアすることで、知事の認定を受けることができます。
この様にステップアップの仕組みを設けてHACCPの普及を図っています。

 

制度

ひょうごHACCP基準要綱

兵庫県版HACCP

対象

全ての食品関係事業施設

食肉処理、大量調理等の10工程

提出書類

HACCP基準開始届及び添付書類

県版HACCP申請書及びHACCPプログラム

基準

要綱のHACCP基準

県版HACCP認定実施要綱の各工程の認定基準

審査

なし(書類の確認)

あり(書類審査及び実地調査による審査)

認定書等

なし

あり(知事の認定書を交付)

認定マーク

なし

あり(認定製品に表示可能)

手数料

不要

必要(15,000円~50,000円)

ひょうごHACCP基準要綱(HACCP届出制度)STEP1、STEP2

平成27年度より、兵庫県では食品の安全性の向上のため、「ひょうごHACCP基準要綱」を制定し、県内の食品関係事業者にHACCPの普及推進を行っています。
本要綱では、県食品衛生法基準条例で規定している施設の一般的衛生管理に加えて、新たにHACCP基準を規定するとともに、自主的にHACCPに取り組む施設に対して、「HACCP届出制度」を設けています。  
本届出により、管轄の健康福祉事務所からHACCP基準に基づく監視指導を受けることができ、施設の衛生レベルをさらに向上させることができます。

HACCPチャレンジ事業

ひょうごHACCP基準要綱に基づく届出事業者は、厚生労働省が実施する「HACCPチャレンジ事業」の参加資格を満たしていることから、参加申込することで、自社の取り組みを「HACCPチャレンジ事業」サイト上で紹介することができます。詳細については、下記HPをご覧下さい。

 兵庫県食品衛生管理プログラム認定制度(兵庫県版HACCP)STEP3

認定制度のイメージ兵庫県では、HACCPの考えを取り入れ、一定水準以上の衛生管理のもと食品の製造・加工している県内の食品関係施設を県版HACCP施設として認定する制度を平成14年に全国に先駆けて創設し、現在は、「食の安全と食育に関する条例」に本制度のより一層の推進を図ることとしました。
本制度は、大きく分けてHACCP、トレーサビリティ、コンプライアンスの3つの要素から成り、これらの基準を満たした施設は、知事による認定を受けることができ、製造された製品には、「認定マーク」を表示できます。
                      兵庫県版HACCP

審査基準について

兵庫県食品衛生管理プログラム認定実施要領で審査項目を規定しています。

申請・相談について

認定申請の相談は、下記の相談窓口で随時受け付けています。認定申請

認定施設について

認定施設は、37件です。(平成28年4月22日現在)

認定施設については、県版HACCP認定施設紹介パンフレットで詳しく紹介しています。

HACCPについて学びたい

HACCPについて詳しく知りたい食品関係事業者の方は、次の方法で勉強することができます。

セミナーで学ぶ

(一社)兵庫県食品衛生協会が、施設でのHACCP取り組みの中心となるリーダーを養成する「HACCPリーダー養成セミナー」を毎年開催しています。

【平成28年度の開催予定】
日程:平成28年9月14日~16日(3日間)
場所:兵庫県民会館(神戸市中央区下山手通4-16-3)
内容:一般衛生管理及びHACCPに関する講習、グループ演習
問合せ:(一社)兵庫県食品衛生協会 TEL078-366-2324
兵庫県食品衛生協会ホームページ(外部サイトへリンク)

ビデオで学ぶ

厚生労働省が、HACCP導入を検討している事業者向けに作成したビデオで、HACCPの­概要と導入手順について、事例を交えながら順を追って紹介しています。

HACCP手引書で学ぶ

厚生労働省が、HACCP導入を検討している事業者向けに作成した手引書で、一般衛生管理からHACCPの導入手順に至るまでの方法が分かりやすく掲載されています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局生活衛生課食の安全安心推進班

電話:078-362-3258

FAX:078-362-3970

Eメール:seikatsueiseika@pref.hyogo.lg.jp